日本で小学校教師だった私が海外(カナダ)保育士に興味を持ったきっかけをお話しするよ!

Tomoka

Tomoka
皆さんこんにちは。
カナダで保育士奮闘中のTomoka(@TomokainCanada)です。

 

海外で働いてみたい!って考えて、私のブログに訪れてくれる読者さんが多いと思うのですが、具体的にどういった流れで、海外就職を果たしたのかのお話をしたいと思います!

 

私は『カナダ』の『BC州』の『保育士』なので、あくまでも私の実体験であることをご了承ください。

 

それでは、どうぞ最後までお付き合いくださいませ♡

 

カナダに決めた理由

日本にいる間に、どこで何をしようと考えていたわけですが、カナダに決めたきっかけをお話しようと思います。

実は2014年にバンクーバーに来ていた

私は2014年8月に、バンクーバーとカナディアンロッキーへ2週間訪れています。その時は完全に観光目的で、2年後にバンクーバーに長期で滞在するなんて思ってもいませんでした。

実は、日本で小学校の先生を続けることに対して違和感を感じていたのは随分前からでした。

しかし、この2週間が本当に幸せで、正直言って、日本に帰ってまた小学校の先生をやるというのに強い違和感を感じたんですよね。

 

帰ってから私は、海外で働く方法はないかとネットで軽く探し始めたのです。

 

実は第一候補はオーストラリアだった

今はカナダにいる私ですが、実はカナダは第二候補で、最初はオーストラリアに行きたかったんです。なぜなら、

  1. 私の初海外がオーストラリアだったから
  2. オーストラリア人の友だちがいっぱいいたから

知り合いがいるって大きいですよね。渡航しても一人じゃないですから。

 

でも、実際に住むのと旅行は違うわけですよ。

オーストラリアで本当に大丈夫かを調べる為、2015年12月、表の理由は友人たちを訪ねること、裏の理由は住むことができるかを調査することを目的に、2週間かけて3つの都市を回りました。

 

オーストラリアは現実的に厳しかった

あくまでも、当時(2015年)の状況と私の考えでの判断です。

オーストラリアは外国人が住むにはなかなかハードルが高い。その理由は、

  1. 外国人は仕事が見つからない
  2. ローカルの人に比べてお給料が少ない
  3. でも、物価は異様に高い
  4. そもそも、永住権取得が厳しい
  5. 私のスキルで勝負できるものが何もなかった

と、どう考えても私にはハード過ぎるのが、実際の調査でわかったからです。

私の友だちに英語がペラペラなタイ人がいるのですが、当時彼はオーストラリアにいました。彼が私に、「外国人が暮らすには大変な国だ」と言っていたんですよね。

 

英語がペラペラな彼が言うんだから、間違いなかったんでしょう。

 

カナダに決めました

以上のことから、自動的に第二候補のカナダになるわけなんですが、そもそも「私のスキルで勝負できるのか!?」が問題でした。

私の持っている資格やスキルを考えると、教育系のみ。

とりあえず調べようとネットサーフィン。
キーワードは、『教師 保育士 幼稚園教諭 海外 カナダ』など。

 

すると、驚くほどたくさんの情報が私の下に飛び込んできたのです。たくさんのカナダで生活経験のある人たちのブログやYouTubeに出会い、連絡してみました。

この時に、Wellness To Goのありささんのび太さんとも出会っています。

 

COS留学サポートデスクとの出会い

オーストラリアから帰国後、様々なキーワードで検索していました。

COSへ問い合わせ

たくさんの情報が飛び込んできたわけですが、その中で一際目立っていたのが、海外保育士さんのブログ。

そう、COSのスタッフさんの一人が書いていたブログとホイクペディアだったんです。

Tomoka

Tomoka
もう見つけた時は、「これだ!」って思いましたね。

 

ブログの記事を読み漁り、即連絡してみる私。それが、私とCOSの出会いです。

 

私にとってCOSは、人生を変えるきっかけを与えてくれたと言っても過言ではありません。

 

保育留学に決めました

留学相談は無料だったので問い合わせてみることに。COSは現地保育に特化した保育留学サポートの留学会社だったので、私にぴったりだったんですよね。

詳しい保育留学についてはこちら↓

 

保育士免許書き換えもやりました

COSで保育士免許書き換えサービスもやっていました。

Tomoka

Tomoka
保育士資格と幼稚園教諭免許状持ってるわ!!
私もカナダで保育士できるやん!!

 

って、即思いましたね(笑)。自分の英語力の無さをガン無視してそう思ってましたね(笑)。

 

8年やってきた小学校教諭という職を捨てて、海外留学する時に『自分が何をやりたいか、何で勝負できるか』を考えた結果、私の場合は保育でした。

保育士免許の書き換えサービスに関しては、また別記事に書きます。

 

そして、保育士免許書き換えサービス+保育留学を経て、カナダで保育士になりました。

 

まとめ

以上が、私のカナダで保育士に興味を持ったきっかけの話です。それからの具体的な内容は長くなってしまったので、こちらに書きました。

 

海外留学をするためには、お金はもちろんですがそれ以外の下調べが非常に大事です。

私はオーストラリアに調査にまで行ってますからね(笑)!!

ご自分が、

  1. どこで
  2. 何をするか
  3. 留学をは何をしていたいのか

これらをまず、調べるなり問い合わせするなりして明確にしてください。

COSの場合、留学相談は無料。保育士免許書き換えサービスは無料で事前査定が可能。ですから、お願いしやすかったんですけどね。

 

皆さんの海外留学の参考資料の一つに私のブログも加えてくださると、とても嬉しいです!

これからもたくさんの情報をシェアしていきます♡

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)