【留学準備】海外に行くなら絶対にやるべき7つの留学準備

Tomoka

Tomoka
皆さんこんにちは。
カナダで保育士奮闘中のTomoka(@TomokainCanada)です。

 

コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止の為、カナダの国境封鎖されています。

しかし、この春や夏にカナダへ渡航予定をされていた日本の皆さん、朗報です。カナダが国境を封鎖しているこの期間内に、ビザの入国期限が切れてしまう人たちへ期間延長の特別措置が取られました。

ビザ延長申請はこちらから→IRCC Web form: Contact us online

 

今日は海外留学や海外生活の不安を少しでも払拭するために、今の間に日本で準備できるやっておいた方がいい6つのことを書いていこうと思います。

どうぞ、最後までお付き合いくださいませ♡

 

海外留学準備:気持ち編

計画通りにはいかないと知っておくこと

これは【留学あるある】なんです。当初計画していたのと違うことなんて日常茶飯事的に起こります。

例えば

  1. ビザの状況がいきなり変わったりする
    (今回のコロナウイルスはもろにコレね)
  2. 思っていたよりも金銭面に苦労する
    (バイトが決まらない、シフトを入れてもらえないなど)
  3. ビザのコンサル代が高い
    ($3,000とかかかったりするからね)
  4. 思っていたよりも勉強が大変
    (そりゃ、全部英語での授業だもん)
  5. なかなか現地の友だちができない
    (自分からどんどこ行動あるのみです)

私も今までいっぱい色んな事が計画丸つぶれでここまで来ました。発狂しまくっていましたよ(笑)。ですから、留学は計画通りにはいかないと知っておいてください

けれど、プランBやプランCくらいまでは考えておくといいかもしれませんね。

 

気持ちを整える手段を知っておく!

日本で過ごしていると、毎日色々な出来事が起こりますよね。それこそびっくりするようなことが起こったり、かと思えば特に何もなかったり。

もちろんカナダで過ごしていても一筋縄ではいかないようなことはたくさんあります。そして、日本以上にびっくりするようなことが起こります。

例えば

  1. オンラインで注文した商品が届かない
    (私は3回失くされたことがあります)
  2. 病院で適切な処置をしてもらえなかった
    (薬はなく話だけで終わり、その後病状が悪化した)
  3. バス停でバスにスルーされた(笑)
    (実は頻繁にある)
  4. バスが時間通りに来ない(苦笑)
    (これは日常茶飯事)
  5. 確定申告をきちんとしたのに利息を取られた
    (電話で文句言いまくって返金してもらいました)

これらはほんの一例です(笑)。

それから、カナダは日本人が得意な「察する」という文化が残念ながらございません。自分の気持ちをガシガシ話していかないと相手に伝わらないことはたくさんあります。

今世界中で起こっているコロナウイルス(COVID-19)流行からもわかるように、パニックになっている人や不安な人はたくさんいます。

でもそんな日々を過ごす中で、いかに自分の気持ちを整えられるかが重要になってくると思っています。これは留学生活にも当てはまってくると思います。

 

自分の力でどうしようもないことが起こって、自分ができることをやり切って、それでも無理なら仕方がない。そうなると起こっていないことに不安を覚える時間が勿体なく思えてきませんか?

 

海外留学準備:身の回り編

病院へは絶対に行くべし!

日本で治療できるものはなるべく治療しておきましょう!カナダは特に歯の治療が基本保険対象外なので、治療費がめちゃくちゃ高いんです。

ちなみに、私はこういうことになり、カナダで手術したりしました…。

 

英語の勉強

出発が伸びている間に英語は勉強しておきましょう!!かくいう私もカナダで保育士になる!って決めてから、毎日オンライン英会話で最低30分は英会話レッスンを受けていました。

私はネイティブキャンプを受けていました。自分が好きな時に、格安で受けられるのと毎日無制限でレッスンを受けられたのでオススメです。



その甲斐あってか、私は語学学校での入学試験で中の上レベルのクラスに入ることができ、少し早い段階で次のレベルに進級することができました。

 

しかし、それでもこちらに来て英語で苦労しましたし、今も苦労しています。海外留学したら自然と英語ができるようになるとは思わないでください

しかし、英語ができるようになってから海外に行こうって思わないでください。なぜなら、自分で期限を設けておかないと目標は達成しにくいと思うからです。大事なのは、いつまでにどれだけ自分が精いっぱいやれるかです。

 

オンライン英会話の他に、海外ドラマや映画を英語音声と英語字幕で観る、好きなことを英語でやってみる、IELTSやCELPIPの勉強(※これは永住権や大学入学したい人向け)など、ご自分が必要だと思うもの、ご自身がやりたいと思うものをやってみましょう。

 

お金を貯めておこう

私はカナダに来てからお金に苦労しました。私に限らず留学生のSNSやブログを見ていると、少なからず金銭面のピンチを一度は迎えているという方は一定数います。それだけ、予定外の出費があるんですよ。

 

思った以上にお金が飛んでいくので、留学会社から提示された金額よりも100万くらいは余分に貯めておいた方が精神的に安心だと思います。本当に何が起こるかわからないので、なるべくお金は貯めておいた方がいいです。

コロナウイルス(COVID-19)が流行っていますので、どれだけ仕事ができるのかはわかりませんが、可能なら少しでもお金を貯めておきましょう。今はドル安なのでカナダドルに換金するのに間違いなく良いタイミングですから。

 

これは余談ですが、日本の銀行とカナダの銀行とスムーズに送金できるようにオンラインバンキングは持っておいた方がいいと思います。今はネットで簡単に調べられるので、きっちり調べて準備することをオススメします。

 

留学関係の勉強

なかなか家から出られない!けれど、英語の勉強ばっか飽きた!!という方は、留学先で専攻する内容の予習をしておきましょう。

例えば保育関係でしたら、現場でよく使われている英語表現やフレーズを覚えたり、英語の歌を覚えたり、フェルトストーリーやパペットを作っておいたり。それらを用意しておけば、保育現場ですぐに使うことができますから。

 

現地在住日本人となるべく繋がっておく

現地の語学学校やカレッジ、大学に通うようになると、カナダ人の他に外国人留学生の友だちがたくさんできます。ただ、期間限定のビザで来ていてる為、いずれ自国に帰る人たちもたくさんいます。だから、その場限りの関係で終わってしまうこともしばしば。

今はSNSですぐに繋がれてしまうので、簡単に連絡は取り合えるんですけどね。

私個人の意見ですが、現地在住日本人とはなるべく繋がるようにした方がいいです!「英語力をつけたいからなるべく日本語環境から離れた方がいい」という意見を持っている方もいますので、それはそれでありです。実際に英語環境の方が間違いなく英語力は伸びますから。

ただ、その状況に自分が耐えられるかどうかが問題。カナダと日本の社会構造は全然違うので、こちらに来て何もわからない頃はそれを全て英語で聞き理解することは非常に難しいと思います。

 

私は日本にいる時からSNSを通じて現地の日本人の方と繋がりました。バンクーバーに2年住んでいたブロガーさんと会い、その方を通じてバンクーバー在住のヨガインストラクターの方と出会いました。今ではその方のヨガレッスンに通っています。

 

海外で一人、ずっとがんばるのはメンタル的にやばいんですよ。日本語環境ばかりにどっぷりというわけにはいきませんが、日本人のコミュニティは情報交換、交流、友だちづくりは欠かせないと思います。

 

まとめ

今春や夏に渡航を予定されていた皆さんは、本当に不安でいっぱいになったと思います。その為に必死でお金を貯めたり勉強したり、社会人の方でしたら渡航予定日に合わせて退職したわけですものね。

でも、渡航が中止になったわけではなく、渡航が少し延びただけです。これを乗り越えられたら、これから起こるであろう数々の試練なんて意外とあっさりだと思います。だから、皆さんの留学は絶対に上手くいくと思います。

 

日本とカナダと、そして世界中にいる皆さんと共に乗り越えましょう。

日本にいる渡航予定だった皆さん、今できることに少しずつでもいいので目を向けてください。今は日本で留学の準備をしましょう。

毎日の日本での生活を大切にしてください。そして、お身体に気を付けて、笑顔で海外へ飛び立てますように、カナダから応援しています。

 

カナダ留学や移住を考えている方へ

私自身もカナダへの最初の一歩が不安でした。ですから、移住や留学を考えている方に、何か役立てることがあれば…!と思っています。質問やご相談などあれば、問い合わせフォームよりご連絡ください。

実体験と現地在住者の目線で、できるだけ疑問や不安が解消できるよう、お答えさせていただきます。皆さまからのご相談がブログ記事のアイディアにもなっています!

Tomoka

Tomoka
ただし!質問は、ご自分で調べてもわからなかったことにしてください。調べたらわかるご質問にはお答えできません。よろしくお願いいたします!

 

Tomoka

Tomoka
そして、「ありがとう」と一言だけでも返信もらうと、私もっと協力したくなります(笑)♡

 

しかし、私がお答えできるのは、あくまでも「自身の体験」や「カナダのバンクーバー生活について」です。留学や永住権に関して「確実なアドバイス」が必要な方は、専門家に相談することをおすすめします。

エージェントがたくさんいて悩みますが、私自身がお世話になった保育留学エージェントや知り合いの留学エージェントを紹介できますので、よかったら一度相談してみてください。

その他の欄やご要望・ご質問の欄に「Tomokaのブログを見た」とお伝えいただくと、良いことがあるかもしれません(笑)。

保育留学ならCOS!保育留学の無料相談がしたい!

保育留学以外の目的で留学相談したい方はこちらまで。

 

カナダ行きの航空券やホテル検索はこちらからどうぞ<(_ _)>↓

海外格安航空券の最安値検索ならスカイチケット!

最安値保証!海外ホテル予約

 

Tomoka

Tomoka
「この記事がおもしろいな~」って思ってくださったら、こちらもどうぞ♡

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)