保育士資格を持っている人必見!カナダの保育士免許書き換え制度について話すよ!

Tomoka

Tomoka
皆さんこんにちは。カレッジ通いと保育士免許書き換えを通してカナダで保育士になったTomoka
(@TomokainCanada)です。

 

この『保育士免許書き換え制度』と聞いて、保育士免許を持っていらっしゃる日本の皆さん、こう思ったでしょう?


私も保育士免許持ってるから、カナダで保育士できるやーん♡

と…。

 

Tomoka

Tomoka
はーい!!私がそうでした!!

 

このカナダの保育士免許書き換え制度とは、簡単に言うと、BC州が各国で有効な幼稚園教諭免許状や保育士免許をカナダBC州で使える保育士免許に書き換えるというもの。

これには少し語弊があって、実は免許本体をそのままを書き換えるのではないんですよ。

 

本日は、保育士免許を持っている人は聞きたいであろう、カナダの保育士免許書き換え制度についてお話しします。

どうぞ最後までお付き合いくださいませ♡

私は保育士免許書き換え+保育留学プランだった

私がカナダへ保育留学をしようと連絡を取ったのはCOS留学サポートデスク。というのも、当時は今よりも情報が少なく、保育留学について詳しかったのがCOSだったんです。

その中で知ったのが、現地の保育専門カレッジや大学に通う保育留学サポートの他に、保育士免許書き換えサービスの存在。

Tomoka

Tomoka
保育士資格と幼稚園教諭免許状を持ってるわ!!ワーホリ使われへんけど私もカナダで保育士できるかも!!

 

と、単純すぎる思考で問い合わせしました(笑)。

Tomoka

Tomoka
今思えばほんまに単純で、当時担当してくださったスタッフさんには色々迷惑をかけました(苦笑)。

 

私のカナダで保育士になるまで日記はこちら↓



そんな単純な私は、『私の保育士免許がカナダBC州の保育士免許に変わる!』と思い込み、渡航したのでありました…。

 

保育士免許書き換え制度とは

各国で取得した幼稚園教諭免許状や保育士資格を、カナダBC州のECEベーシック又はアシスタント資格に書き換えるというもの。

免許についての詳しい説明はこちらをどうぞ↓

 

Tomoka

Tomoka
実はこの保育士免許の書き換えは、単に免許状を英語に書き換えるだけではないんです!

日本の大学で幼稚園教諭免許状や保育士資格を取得するために履修した単位を審査するんですよ。日本の大学で履修した単位と、カナダBC州のECEベーシック又はアシスタント資格取得の為に必要な単位が完全に一致すると書き換え可能なんですよ。

 

つまり、日本の幼稚園教諭免許状や保育士資格を持っている人全員が、必ずしもカナダBC州のECEベーシック又はアシスタント資格に書き換え可能というわけではないんです。

Tomoka

Tomoka
実は、私の幼稚園教諭免許状や保育士免許は完全には書き換えられていませんでした…。

 

COSによると、免許書き換え申請の結果、ECEベーシックを取得できる人は申し込み全体人数に対して6~7割だそうです。

Tomoka

Tomoka
10人がカナダの機関に免許書き換えを申請して、3~4人が何らかの単位が不足している為にECEベーシックが取れないということになっているんですね…。

 

ちなみに、カナダBC州の保育士免許に書き換えたからと言って、日本の幼稚園教諭免許状や保育士資格を失効するわけではありません。

 

そして、これはよく聞かれるんですが、試験で取得した保育士免許の書き換えは不可なんです。

Tomoka

Tomoka
は?何でなん?

 

ってなりますよね。

免許書き換え制度は、外国の大学の単位をカナダBC州の保育学校の単位に書き換えるシステムの為、大学などの保育士養成学校で取得した保育士免許でないと書き換え不可なんですよ…。

 

免許書き換え申請に必要な書類について

免許書き換え申請をするには全部で6種類の書類が必要です。そして、その6種類の書類を送るカナダの機関は、

  • ECE Registry
  • International Credential Evaluation Service(以下ICES)

の2つの機関。

まずは、ICESにて自分が持っている幼稚園免許状や保育士資格がカナダの保育士免許と同等のものであるかを審査してもらいます。

その審査後、審査レポートがECE Registryへ転送された後に書類内容の確認がされます。確認後、【カナダBC州と同等の免許と認定】されれば、カナダBC州での保育士免許が発行されます。

 

ICESに送るもの

1.本人から直接郵送する書類

  • ICES 申請用紙

2.日本の大学から直接郵送してもらう書類

  • 英文卒業証明書
  • 英文成績証明書(科目名・成績・単位数・履修時間数)

差出人が日本の大学名義でないといけない為、私は2重封筒で自宅に送ってもらって、自分で機関に送りました。

 

ECE Registryに送るもの

1.本人から直接郵送する書類

  • Application for ECE 1 year Licence to Practiceという申請書類

2.日本の大学から直接郵送してもらう書類

  • 履修内容確認のためのチェックリスト(全て英文ですがCOSが和訳付きの書類を用意してくれました。)
  • 実習内容確認の書類(全て英文ですがCOSが和訳付きの書類を用意してくれました。)

これも差出人が日本の大学名義でないといけない為、私は2重封筒で自宅に送ってもらって、自分で機関に送りました。

以上、6種類になります。こちらの書類を用意するのも大変時間がかかります。

特にECE Registryに送る履修内容確認のためのチェックリストと実習内容確認の書類は、通常日本の大学が発行してくれる証明書等とは全く別物なので、所属している大学の協力が必要不可欠になります。

そりゃあもう、めっちゃお願いしました(笑)。

Tomoka

Tomoka
私の人生かかってんだから、どうにかして書いてください!!

って電話越しで、ねじ伏せる勢いで大学の教務課お願いしました(笑)。大学側は前例がないということで会議にかけてました(笑)。

 

大学側も不慣れなので、すぐに「オッケー!」とは言えないかもしれませんね。そして、書類作成にも時間がかかりました。

 

Tomoka

Tomoka
申請するまでも、そして、申請してからもめっちゃ時間がかかったんですよ…。

免許書き換え申請をするなら早め早めにするのが間違いないと思います。

ちなみに、こちらは私の免許書き換え申請結果の資料に使われた書類の情報です。上から

  • 申請用紙
  • 2名からの推薦状
  • ICESに送りECE Registryに転送された書類
  • 大学からの書類
  • パスポートのコピー

など総合的に判断して、免許書き換えの結果が返ってきます。

Tomoka

Tomoka
この2名からの推薦状は、当時めっちゃ仲良くしてもらっていたベテランの先生に書いてもらいました♡

 

あ、一応一言お伝えしますと、元小学校の先生です(笑)。詳しくはプロフィールから。

 

私は自力で免許書き換えはしていませんが、BC州政府のホームページに書き換えについては書いています。→Education From Outside of B.C.

Tomoka

Tomoka
内容は頻繁に変更される為、ご自分でされる場合は自己責任でお願いします。

 

免許書き換えの結果は!?

私は、免許書き換え申請をCOSにお願いしていました。

そして、私の免許書き換えの結果はこちら!!

この写真は、免許申請した結果の写真です。✓と✕の印の2種類のマークがあるのがおわかりでしょうか?

✓は日本の大学で履修した単位をカナダBC州の単位に書き換えが可能であったということ、✕は履修時間が不足している為に書き換え不可能であったということです。

  • Child Growth and Development:発達心理学や5領域とか(かな?)
  • ECE Program Development, Curriculum and Foundation:教育原理とか(だと思う。)
  • Child Guidance:教育指導論とか(いうやつありましたっけ?)
  • Interpersonal Skills/Community Relations/Interacting with Families:5領域のうちの人間関係や家族支援論とか(あったよね?)
  • Child Health, Safety and Nutrition:小児栄養、5領域のうちの健康とか(なはず!)
  • Practicum with 3-5 year olds:3~5歳児対象の実習である為、幼稚園実習がこれにあたる。保育所実習は子どもの年齢により単位が認められる場合とそうでない場合がある。

 

私の結果は、一番最後のPracticum with 3-5 year oldsが✕でした。私は小学校・幼稚園・保育所・福祉施設と実習しましたが、Practicum with 3-5 year oldsに認められた単位は幼稚園実習だけでした。

Tomoka

Tomoka
保育所実習は担当が1~2歳児クラスやったから書き換えてもらわれへんかったんや!!

 

結果、実習時間不足となり、単位の書き換えが不可。ECEアシスタント資格は取得できましたが、ECEベーシック資格は取得できませんでした。

 

しかし、私は現地のカレッジにも通っていたので、ECEアシスタントが取れる条件が揃ってからすぐにECEアシスタント免許の申請をしました。私のこの免許書き換えの結果は、日本で取得した単位の書き換えとアシスタント免許申請と合わせた結果だと思います。

 

ちょうどこの免許書き換え申請の結果が返ってきたタイミングで、当時通っていたカレッジが閉鎖し、足らなかった実習時間を補うために、違うカレッジへ編入しました。3か月ほどかけて実習に行き、ECEベーシック資格を取得しました。

 

もしカレッジに行かず、免許書き換えの申請だけだったら、他の領域の単位書き換えの結果も✕だったかもしれません。実際に免許書き換えの結果、実習時間以外の他の領域も✕であった為、ECEベーシックはおろかアシスタントも取得不可という人もいました。

 

ワーホリ+免許書き換えという道

ここではワーホリが使える人向けのお話です。

もし現地のカレッジに行かずに、免許書き換えができたら、ワーキングホリデーで現地のデイケア(保育園)で保育士として働くことができます。

COSによると、免許書き換え申請の結果、ECEアシスタント資格は高い確率で取れるそうです。免許書き換えで取れたECEアシスタントは5年有効で、大学卒業後にワーキングホリデーでカナダBC州に来てすぐにECEアシスタントとして現地で働くことも可能なようです。

Tomoka

Tomoka
ECEアシスタントは実習なしで取得できるから、アシスタントの資格はまだ取得しやすいですね!

 

しかし、現地で長く働きたい、永住権を取得したいとなれば、最低でもECEベーシックは取得することを強くオススメします。

 

保育士免許書き換えや保育留学の問い合わせならCOS

私がなぜCOSがオススメかと言いますと、実際にこちらのエージェントを利用して、現地就職を果たし永住権申請までこぎつけたという、私自身の実績があるからなんです。

Tomoka

Tomoka
逆に私は他のエージェントさんをあまり詳しく知りません。

 

メールで問い合わせしたのが始まりで、それからは時差があるにも関わらずすぐにお返事を返してくださいました。それからはずっと何度も何度もSkypeでやり取りしてくださいました。

 

COSのウェブサイトを見ていただいたらお分かりかと思いますが、留学相談は無料です。学校の料金やなどもしっかりと書かれているので安心だと思います。この、保育士免許書き換えサービスも無料で事前査定をしてくれます。

Tomoka

Tomoka
おもしろいのが、メールだけでなくLINEでも相談に乗れるということ。今時って感じですね。

 

免許書き換えについてのお問い合わせは下のボタンからどうぞ。お問い合わせフォームのその他の欄に、【Tomokaの紹介です】と書いていただけますと、担当者さんに話が届きやすいと思います。

COSの保育士免許書き換えサポートに問い合わせてみる

 

皆さんの保育士資格が、保育留学のツールになるかもしれません。

現地でお会いできることを心待ちにしております。

カナダ留学や移住を考えている方へ

私自身もカナダへの最初の一歩が不安でした。ですから、移住や留学を考えている方に、何か役立てることがあれば…!と思っています。質問やご相談などあれば、問い合わせフォームよりご連絡ください。

実体験と現地在住者の目線で、できるだけ疑問や不安が解消できるよう、お答えさせていただきます。皆さまからのご相談がブログ記事のアイディアにもなっています!

Tomoka

Tomoka
ただし!質問は、ご自分で調べてもわからなかったことにしてください。調べたらわかるご質問にはお答えできません。よろしくお願いいたします!

 

Tomoka

Tomoka
そして、「ありがとう」と一言だけでも返信もらうと、私もっと協力したくなります(笑)♡

ので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

Tomoka

Tomoka
「この記事がおもしろいな~」って思ってくださったら、こちらもどうぞ♡

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)