紹介割引あり!カナダでビザ申請サポートおすすめの移民コンサルタント

Tomoka

Tomoka
皆さんこんにちは。カナダでとても親切な移民コンサルタントのお世話になったTomoka(@TomokainCanada)です。

 

永住権申請までの道のりの中で必ず耳にするのが「ビザ」のこと。永住権申請まで色々な方法があるのですが、やはり現地に滞在するためや現地で働くために必ずビザの問題にぶちあたります。

Tomoka

Tomoka
日本と違って外国で働いたり滞在したりすることってほんまに大変…

 

このビザ関係で深く関わってくるのが、【移民コンサルタント】

移民コンサルタントとは、ビザや永住権申請のコンサルタントをしてくれる専門家で、政府に公認された有資格者であることが大前提。頻繁に改定される移民法の知識を更新するためにさまざまなセミナーや試験をこなしていくことが義務付けられている人たちです。

 

今回お話しするのは、私が大変お世話になった移民コンサルタントについて。というのも、移民コンサルタントは、病院やレストランと同じく良し悪しがあるのです。

Tomoka

Tomoka
自分のこれからの人生を左右するビザのことですから、やはり信用できる移民コンサルタントさんにお願いしたいですよね。

 

そんな移民コンサルタントについてお知りになりたい方は、今日も最後までお付き合いくださいませ♡

お世話になったのは【CanNest(カンネスト)immigration Consulting】

カナダのビザ申請サポートを受け付けている日本人の移民コンサルタントは、バンクーバーやトロントにはたくさんいます。なので日本人は、日本人の移民コンサルタントにお願いされる方がたくさんいると思います。

しかし、私は韓国人経営の「CanNest immigration Consulting」という移民コンサルタント会社にサポートをお願いしました。

 

【CanNest(カンネスト)immigration Consulting】に決めた理由

移民サポート相談は、初回はだいたい無料相談ができますが、より詳しい内容となると、有料で相談の会社がほとんど。その無料相談の中で、どのコンサルタントがいいか決められるんです。

それから実際にお金を支払って、相談なりサポート依頼なりに話が進んでいきます。

 

移民コンサルタント探しの中で、かなり重要な情報は【口コミ】。就労ビザ申請や永住権申請しようとしている人同士でかなりの情報交換が行われます。その中で、「○○はいいコンサルタントだった」とか、残念ながら「△△は微妙だった」とか、よく耳します。

Tomoka

Tomoka
全員が全員とは言いませんが、私は日本人移民コンサルタントのいい噂をあまり聞くことがありませんでした。

 

更に私自身、ある日本人移民コンサルタントを利用して嫌な思いをしています。

 

このことから、私は日本人移民コンサルタントにお願いすることを避け、Google mapで口コミ件数が多く、評価の高いところを絞って約30件に連絡しました。返事があったのはそのうち10件くらい。

その中から韓国人経営の【CanNest immigration Consulting】に決めました。

 

その理由は・・

  1. 初期メール応対がとにかく速く、丁寧で親身だった。
  2. 申請依頼するまで無料で色々教えてくれた。
  3. 営業時間外にも関わらず、土日にオフィスを開けて対応してくれた。

この3つの点です。

特に3番目の点は、おそらく他のコンサルタントはここまで対応はしてくれないと思います。私が平日フルタイムで仕事だからって言うと、「私たちも平日は忙しくて、たまに土日にオフィスで仕事するからその時に来て」という神対応っぷりでした。

 

Tomoka

Tomoka
この方たちなら信頼できるかもしれない!

更には、彼らに連絡を取ったタイミングで友だちになった日本人女性が、たまたま【CanNest immigration Consulting】でお願いしていたという偶然。彼女の紹介という体で紹介割引適用なりました。

 

おそらくですが、就労ビザ申請費用としては最安値だと思います。

 

CanNest immigration Consultingにして良かったと思うこと

この方たちにお願いして本当に良かったと思います。彼女たちとのやり取りは英語でしたので、英語が苦手な私はとにかく必死でしたけれど、本当にわかりやすく説明してくれました。他にも良かった点がありますので、以下にまとめます。

 

対応がとにかく速くて、依頼した私は何もしないまま終わった

やり取りは、メールとWhatsAppというアプリでやり取りしていました。でも、メールとWhatsAppと言っても返信がとにかく早くて、これは他社さんには見られないスピード感ではないかと思います。

他のいくつかのコンサルタントとも何度か無料相談していましたが、間違いなく一番速かったです。

 

申請依頼費用を支払ったらすぐに動いてくれていたようで、就労ビザ申請で一番厄介なLMIA(簡単に言うと、外国人を雇う許可書みたいな)取得までが本当に早かったです。

Tomoka

Tomoka
私はほんまに何もせずで、気付いたら終わってました(笑)。

 

2人のコンサルタントさんのコミュニケーションが素晴らしい

CanNest immigration Consultingは2人でされているようです。私は女性のコンサルタントさんが担当してくれましたが、彼女が忙しい時はもう1人の男性コンサルタントさんがすぐに連絡をくれました。だから、私は安心してお二方にお任せしていました。

また、私が疑問に思っていたことについても、わかりやすい英語で私がわかるまで説明してくれました。

 

Tomoka

Tomoka
ちなみに、永住権申請の時は男性のコンサルタントさんが担当してくれて、頻繁にオフィスで相談にのってくれました!

 


大きな理由はこんなところです。

Tomoka

Tomoka
とにかく親身に対応してくれたので、口コミ件数が多いのも口コミ評価が高いのも納得!

とうなづけたわけです。

 

申請サポート料金の気になるお値段は

最後に・・・気になるお値段のお話。私の就労ビザの申請サポート料金は$2,500でした。

申請サポート料金はビザの種類や個人ケースごとに異なってくると思いますが、本当は$3,000のところ、紹介割引$500オフで$2,500になりました。

 

私が知る限りでは他のところよりも断然安く、結果にも大満足していますので、金額以上のサポートをしてもらったと思います。

Tomoka

Tomoka
今度菓子折り持っていこうかと思っているくらいです(笑)。

 

私はこちらを長く利用しているのと、ブログで紹介しているのと色々で、永住権申請の時のコンサル費用は$2000と、永住権申請のコンサル費としては非常に安価な値段でやってくれました。

Tomoka

Tomoka
CanNest(カンネスト)マジで神!!

 

紹介割引について

あまりにもオススメなので、今回CanNest immigration Consulting了承の元、全てのビザサポート申請かどうかはわからないんですが、「Tomokaのブログを読んで連絡しました!」という方に特別に紹介割引してくれるそうです。おそらく10%引きくらいしてくれると思います!!

 

依頼するかどうかはとりあえず連絡取ってみてからでもいいと思います。英語に自信がなくても、連絡してみる価値はありです!むしろ、これも英語の勉強だと思って、もし気になりましたら、一度連絡してみてください!きっと力になってくれるはずです!!

ちなみに、私がこちらのブログで紹介した辺りから、日本人の顧客が増えたそうです(笑)。googleの評価をご覧になられたら一目瞭然ですが、とにかく高評価の嵐です。

 

お問い合わせはこちら

CanNest(カンネスト)immigration Consulting

Website: https://www.cannestimm.com/view/home.php?lang=en

Address : #407-1112 West pender st. Vancouver, BC 

Tel:1-604-662-3266 E-mail:info@cannestimm.com

 

まとめ

以上、お世話になった移民コンサルタントについてご紹介しました。

永住権や各種ビザ申請のサポートをお願いするとなると、個人の経歴を全てさらけ出すことになるかと思います。そうなると、やはり信頼できる移民コンサルタントにお願いしたいところですよね。

Tomoka

Tomoka
個人的な合う合わないはもちろんあると思いますが、私は信頼できるコンサルタントさんとして自信を持ってオススメできます!!

 

もし気になりましたら、是非一度お問合せしてみてくださいね。

 

カナダ留学や移住を考えている方へ

私自身もカナダへの最初の一歩が不安でした。ですから、移住や留学を考えている方に、何か役立てることがあれば…!と思っています。質問やご相談などあれば、問い合わせフォームよりご連絡ください。

実体験と現地在住者の目線で、できるだけ疑問や不安が解消できるよう、お答えさせていただきます。皆さまからのご相談がブログ記事のアイディアにもなっています!

しかし、私がお答えできるのは、あくまでも「自身の体験」や「カナダのバンクーバー生活について」。留学や永住権に関して「確実なアドバイス」が必要な方は、専門家に相談することをおすすめします。

エージェントがたくさんいて悩みますが、私自身がお世話になった保育留学エージェントや知り合いの留学エージェントを紹介できますので、よかったら一度相談してみてください。

その他の欄やご要望・ご質問の欄に「Tomokaのブログを見た」とお伝えいただくと、良いことがあるかもしれません(笑)。

保育留学ならCOS!
保育留学の無料相談がしたい!

保育留学以外の目的で留学相談したい方はこちらまで。

 

カナダ行きの航空券やホテル検索はこちらからどうぞ<(_ _)>↓

海外格安航空券の最安値検索ならスカイチケット!

最安値保証!海外ホテル予約

 

Tomoka

Tomoka
「この記事がおもしろいな~」って思ってくださったら、こちらもどうぞ♡

 

 

 

 

 この記事へのコメント

  1. aya より:

    初めまして、楽しく拝見しております。今後カナダで保育士をしたいと思っています。トモカさんと状況が似てるため(教員免許あり、ワーホリビザ使えない)、コメントさせて頂きました。
    トモカさんの場合、どういった手順を踏んでワークビザを取れたのでしょうか?
    学生ビザで入国→カレッジ→カレッジ卒業→こちらのカンネストでワークビザ取得という流れでしょうか?
    教えて頂けると光栄です。

    • tomoka より:

      ayaさん
      コメントありがとうございます!立ち上げたばかりの新米ブログに来てくださり心から感謝しております。
      簡単にお伝えしますと、学生ビザでカレッジ→カレッジ学生の間に就職活動→就労ビザでデイケアに就職といった流れです。カンネストは就労ビザを取得する為に依頼した移民コンサルタントです。就労ビザとは、LMIA work permitと呼ばれるもので、数種類ある就労ビザの中で一番取得難易度が高いと言われています。その為、自分やビザのスポンサーになってくれた雇用主たちだけで申請するのが困難なので、移民コンサルタントや弁護士にお願いするというのが一般的です。
      ayaさんの夢が叶うように心から願っております。いつかカナダでお会いできたらいいですね^_^

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)