英語に自信がないけど、海外留学して海外保育士になった話をするよ!

Tomoka

Tomoka
皆さんこんにちは。
カナダで保育士奮闘中のTomoka(@TomokainCanada)です。

 

海外で保育士として働いているという肩書きもあって、こんな質問をしてくださる方が多いんです。

読者さん

読者さん
英語ペラペラなんですか?
Tomoka

Tomoka
ま、まさか…(苦笑)

 

そのまさか(笑)。英語ができるとはお世辞にも言えません。こちらの記事にも書いたように、彼らは私の永遠の憧れでございます。

 

私も今まで何もやってこなかったわけではないのですが、習得できるスピードが人よりもちょっとペースが遅いと思っています。

しかし、【火事場の馬鹿力】的な英語力はあるようで(笑)、いざという時に何とか切り抜けて今日も生きています。

読者さんの中には、英語に自信がなくて留学を躊躇されている方もいると思いますので、今日は英語にフォーカスした海外留学についてお伝えしたいと思います。

 

どうぞ、最後までお付き合いくださいませ♡

留学したいけど英語力に自信がない!!

日本人なら誰もがぶち当たるであろう言語の壁

今回は英語力に自信がないけど、一度は海外生活してみたい!海外就職もしてみたい!っていうあなたに向けて私なりの見解で、うざ熱く書いていきますね。

 

Tomoka

Tomoka
単刀直入に言うと、英語力に自信がなくても海外就職も海外生活もできます!!

海外就職については、こちらの記事も参考になると思います。

 

私自身もまだまだ英語力がスッカラカンです(苦笑)。仲間のグループ内で、日本人と外国人がいたとして英語で話さなければいけない場合は英語で会話はします。

が、非常に抵抗があるんですよ…。

Tomoka

Tomoka
つまり、それだけ自分の英語力にまだ自信が持てないということですね(-_-;)

しかし、私は英語力に自信が無いにも関わらず海外留学を経て海外就職を果たし、現在はカナダのバンクーバーで暮らしています。

 

カナダが移民の国であり、母国語が英語とフランス語であること。街を歩いていると中国語やスペイン語、韓国語など多様な言語が聞こえてくる環境であるというのも正直大きいと思います。

カナダのバンクーバーに関しては、銀行や大きな病院となれば無料で通訳が付くくらいですからね。

 

大事なのはチャレンジし続けること

そんな英語力スッカラカンの私がなぜ海外留学を経て海外就職できたのかについて、少しお話させていただきますね。

選んだ環境が良かった

間違いなく選んだ環境は良かったと思います。選んだのが

  1. 他の国ではなくカナダであったこと
  2. 他の州ではなくBC州であったこと
  3. 選んだ職種が保育士であったこと
  4. 選んだ留学エージェントが良かったこと

これらすべて私にとって最善の選択であったから、今もカナダで保育士として働くことができていると思っています。

私が利用した留学エージェントについてはこちらの記事を参考にどうぞ。

また、日本にいる間にいっぱい調べて、十分準備することもとても大切です。私も毎日英語の勉強をしていました。

 

最後まで諦めなかった

ワーキングホリデービザは申請すらできなかったので、学生ビザで渡航。それから就労ビザを申請しました。

学生の間にカレッジが潰れて私だけ違うカレッジに編入したのですが、新しいカレッジを探す時も、現地就職する為に就職活動した時も、最後まで諦めなかったのはとても大きかったです。

就労ビザを申請する為には、現地の企業のサポートが必要不可欠であり、それが海外就職の大きな難関なんですよね。

 

そのようなピンチな時に、【最後まで諦めない】という精神力が本当に大事になってきます。

 

大事なのはチャレンジし続けること

最も大事なのは、「英語力に自信がないということを自分の夢から逃げる言い訳にせず、自分自身を奮い立たせてチャレンジし続けること」なんですよね。

私も就職活動中は「Tomokaは英語力低いから採用できないわ」って言われたことが実際にありました。やはり英語力は必須

英語力を向上させる為に、いつまでも悔し涙を流していたって意味がない。
(でも、たまには泣いちゃうわよ、女の子だから笑)

大事なのは、諦めない心と挑戦し続ける強さを持つこと。

 

私たち日本人も生まれてすぐに日本語がペラペラになったわけではなく、子どもの頃から日本語を話したり聞いたりしてはいたものの、小学生から高校生まで国語として日本語学習に触れていたはず。

だから、語学を身に付けるのはそれなりに時間はかかるということを念頭に置いた上で、がんばって学び続ける姿勢が大事だと私は考えています。

 

一緒にがんばっていきましょう!!

海外生活や海外就職はできる!?

英語力に自信がなくても海外就職はできます!というのが私の答え。でも、それを続けられるがどうか、続けたいかどうかはまた別問題

カナダは移民に優しい国というだけあって、英語がネイティブでない外国人もいっぱい働いています。一部地域では、英語よりも中国語が通じるほどです(笑)。

カナダには日系の会社もあるので希望により日本語環境で働くことが可能ですし、銀行や一部の病院も日本語対応が可能です。

 

しかし、海外で完全日本語環境で過ごしたいですか…?

もちろんそれは人それぞれなので、それはそれで全然問題ない選択だと思います。

しかし、もし日本語環境を飛び出したいのならば、英語は必須です。他の移民した外国人も全員英語を話して生活や仕事をしています。そうなれば、そこはもう完全に英語環境。

 

そんな環境に自分が耐えられるかどうかなんですよ

 

ちなみに、バンクーバーでは色々な国の人たちが英語を話しているので、発音は同じですが独特な訛りもあって、それはなかなか面白い環境です。多少訛っていても理解してくれる人は多いです。

私が今もカナダでがんばれるのは、しっかり話を聞いて理解しようとしてくれる人がたくさんいるからというのも大きいです。

自分は耐えられるかどうか…なんて考えてしまうと不安しかないですよね。だけど、ここには同じ状況で共にがんばる仲間がいっぱいいます。応援してくれる人もいっぱいいます。

だから、いかに自分で大変だけどがんばれる環境をつくるかがが大事だと思っています。

まとめ

私は雇用先がビザのスポンサーになってくれたお陰で英語環境のデイケアで働けています。私の場合はラッキーで、雇用主はすぐに私の採用を決めてくれました。

彼女は、私の英語力よりも私の勤勉さ、手先の器用さ、人間性で判断した!って言っていたんですよ。自分で言うのも変ですが、私真面目なんで(笑)。ハードワーカーだし(笑)。

英語力はすぐに身に付かないので不安かもしれませんが、日本にいる間に英語の勉強はしておいたり、留学先で勉強する内容を予習しておいたり、できることはやっておいたらいいと思います。

 

私も就職したては保育士としての経験がなかったので日々勉強の毎日でした。現場での経験は私の財産になっています。

それで満足せず私はこれからもがんばっていこうと思っています。子どもと英語で話すことを楽しんだり、ディズニー映画を観まくったり、オンライン英会話のレッスンを受けたりしています。一番いいのは、自分がわくわくできて継続できる勉強方法を選ぶこと。

 

 

私はうざ熱くなる傾向があるのですが(笑)、最後までお付き合いいただきありがとうございました。私もまだ夢の途中。カナダ永住権取得が今の目標です。

カナダの永住権を取った後もやりたいことはあるし、今もこれからも色々な目標を見つけながら生きていくんだと思います。

 

地球上のどこにいても、一緒に目標達成、夢を叶える仲間が増えるのはとても嬉しいことです。一緒にワクワクしましょう。一緒に目標への旅路を楽しみましょう。

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)