私は見た!!海外生活の中で垣間見えた外国人の性事情について

Tomoka

Tomoka
皆さんこんにちは。
日本よりも性にオープンな国カナダ在住のTomoka
(@TomokainCanada)です。

 

最初にお断りしておきますと、これは私自身の体験談を書いているわけではありません。実際に私が見たというか聞いたというか、カナダに住んでいて日本と違うセックス事情について書いてます。

今後海外に留学される方の参考になる…かも?

 

海外の性事情を少しでもお知りになりたい方は、今日も最後までお付き合いくださいませ♡

日本と違う海外の性事情について

日本と海外では性事情が全然違うと思います。それでは、一つひとつ説明していきますね。

 

1つ目:セックスする場所の問題

私、以前の記事にですね、『ルームメイトとその彼氏の、度重なる情事が嫌になって引っ越した』と書いたんですよ。

 

Tomoka

Tomoka
声とか音とか、時間も回数も関係なく響いていたのが、ほんまきつかったw

日本でもこういったことがなくはないと思うのですが、海外の方がこういう出来事に出会う確率は高いと思います。

 

なぜなら海外では、シェアハウス暮らしやアパートにルームメイトと住むなど、同性異性関係なく家族以外の他人と一緒に住むのが普通だからです。もちろん一人暮らしの人も大勢いますが、家族以外の他人と一緒に住む人の方が多い気がします。

また、ラブホテルというものはありません。しかも、ラブホテルの数は日本が世界一だそうです。韓国や中国にもラブホテルはあるそうですが。

Tomoka

Tomoka
性の話がどこかタブーで性教育は遅れているのに、ラブホテルなど性にオープンな側面がある矛盾…

 

なので、海外ではルームメイトと彼氏の情事が丸わかり事件が起こりうるんですね…。

 

2つ目:避妊について

これは外国人と一括りにするというより、人による部分もあると思います。私の元ルームメイトは避妊していたのかいないのか謎ですが、『妊娠検査薬をトイレのごみ箱』に何度か捨てていました。

Tomoka

Tomoka
隠さんところがオープン過ぎる…!

 

こちらでももちろん避妊用具は薬局に売っています。

 

カナダと日本の違うところは、【アフターピル】が薬局で売られているところです。これは、処方箋無しで購入することができるんです。

Tomoka

Tomoka
Plan Bと呼ばれているみたいです。

 

3つ目:性教育について

私はこちらのK-12(幼稚園から高校まで)通ったわけではないので詳しくはわかりませんが、こちらで子育てしているお母さんたちに聞いた話です。

こちらでは小学校でしっかり性教育を教えるそうで、避妊具の付け方なんかも学校でしっかり教えるそうです。

これは私が元小学校教諭だったのもあって、凄くびっくりした話なんですね。

 

Tomoka

Tomoka
私の記憶が確かなら、小5の理科でメダカを育てて、メダカの誕生からのいきなりヒトの誕生になっていた気がします…

あくまで私の記憶の中での話ですが、小5理科の教科書に、命の誕生の流れのその前の段階である性行為の部分は省かれていたような気がします…。

 

性の話がタブーな雰囲気が常にあるから、性教育も遅れている反面、性にオープンなところがあるんですよね。ラブホテルや風俗などはおそらく日本が世界一なんじゃないかと思います。(間違っていたらごめんなさい。)

Tomoka

Tomoka
ちなみに、変態って英語でもHentaiで、言い方も意味も通じるんですよ。日本のそういうHentai文化が世界で認知されている証拠では!?

 

4つ目:アダルティーなビデオ

最初にお断りしておきますと、これは現地の男友達に聞いた話です。

外国人の中には日本のアダルティーなビデオが好きな人も多いらしく、これらを見た外国人が「日本人女性はHentai」と認識している人も多いようです。

Tomoka

Tomoka
いやいやいや!アダルトビデオは演技やから!あれが日本人女性と思われたら困る!!

 

世界中の日本人女性の本音を代わりに叫んでみました(笑)。

日本の性にオープンな側面(ラブホテル、風俗など)と、アダルトビデオでのAV女優さんたちの素晴らしい演技が、日本人女性のイメージが“Hentai”になるのかもしれません。

※AV女優さんたちを決してディスっているわけではありません。

 

まとめ

カナダに来て、2年くらいシェアハウスに住んでいました。ルームメイトと彼氏のそういった営み頻繁にあるからなのか、友だちを招待するのを禁止、パーティー禁止といったルールがあるシェアハウスもあります。

Tomoka

Tomoka
元々大勢が住む多国籍のシェアハウスはルールも緩いようです。

 

私が以前住んでいたシェアハウスも、ハウスルールはほとんど無くかなり自由ではありましたが、自由だからこそのこういった問題に悩まされ、引越ししました。

Tomoka

Tomoka
カナダにラブホテルができたらヒットするんじゃ…(笑)

 

それぞれの分野のそれぞれのいいところは、いいとこ取りしたいもんですね。

カナダに留学中に、そういう場面に出くわしたら、色々とお気を付けくださいね、色々と。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)