外出規制中のバンクーバー。コロナウイルス(COVID-19)最強防具着ぐるみでお買い物

Tomoka

Tomoka
皆さんこんにちは。
カナダで保育士奮闘中のTomoka(@TomokainCanada)です。

現在私の住むカナダ・バンクーバーは外出規制中。不要不急の外出は禁止になっています。

詳しくはこちらの記事へどうぞ↓

買い物や散歩で外出する時でも、マスクや手袋を着けて出かけたり、ハンドサニタイザーを持参して出かけたりする人が増えてきました。

 

感染拡大を防ぐために、みんな一丸となってがんばっているカナダ・バンクーバー。

先日、なんと!着ぐるみで外出している人たちを見かけました(笑)。

Tomoka

Tomoka
着ぐるみって最強防具やんか!!

実は世界中では着ぐるみで外出する人が増えているそうです。

今日はその着ぐるみ姿をご紹介いたします。

どうぞ最後までお付き合いくださいませ♡

私が出会った最強防具着ぐるみ

自宅近くのコマーシャル・ブロードウェイ駅という駅の近くで見かけた着ぐるみがこちら。ちょうどLifeVancouver(ライフバンクーバー)のスタッフさんたちがTwitterにあげられていました。

 

世界中に着ぐるみな人々現る

こちらは中国で撮影された可愛い子どもたちのコスチューム。子どもを外に出して…いいのかは言及できませんが、とにかく可愛いのでご覧ください(笑)。

「昨日のハロウィーンコスチュームは、今日の防護服だ!」と書いております。

続いてはアメリカのサンフランシスコから。

「仲の良い恋人のfeel goodなstory-「サンフランシスコは、孤立を免れることができました。 ずっとデートがお預けだった恋人。彼はT-Rex衣装を、彼女のはその場しのぎの防護服としては十分な膨脹可能なユニコーンを手に入れてデートを楽しんだ。」

そうですよね…。今、デートできないですもんね…。カナダも今はキスやハグができないので、デートしている姿もあまり見られません。

基本的に一緒に住んでいない人が外でそれをやると罰金になります。

 

「ママの介護者から送られてきました。COVID19から身を守る為に(?)恐竜の衣装に身を包んだ2人(?)は近所の士気を高める為に歩き回りました。」

Tomoka

Tomoka
しかし、恐竜のコスチューム率高いな。

外国のマスク事情

日本では毎年冬の時期にマスクをするのが当たり前の環境になっていますね。私も日本にいた時はマスクをしていました。日本にいた時は毎年風邪をひいていましたし、インフルエンザにもかかっていましたから。

ところが、カナダに来て以来、私はあまり風邪をひくことなく、インフルエンザなんて一度もかかっていません。予防接種もしていません。

それもあるのか、自然にマスクをすることがなくなりました。そもそも、マスク自体があまり売られていません。全く売られていないわけではなく、OOMOMO(ダイソー商品が売られている日本の100均)やカナダの一部の$1ストアにはあります。

今のコロナウイルスパンデミック中は、ホームセンターやアジア系のスーパーには売られています。現在マスクはお店で高値で売られています。50枚$50(約4,000円)とかね。

海外ではマスクしている人が医療関係者以外ほとんどいません。マスクをしていると、大きな病気にかかっていると思われることもあるようで、マスクをして歩いていたらけっこう目立ちます。

しかし、このコロナパンデミックにより、「マスクはしないよりは断然いいと思う人」がアジア人を中心に増え、マスク姿の人たちを見かけるようになりました。

マスクをしない人の中には着ぐるみを防護服代わりにしている人もいるのかもしれません。ご自分ができる対策をしっかりとして、パンデミックを乗り切りたいですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)