日本で活躍中!アメリカンスイーツスクール『スイーツボックス』松尾美佳子さんにインタビュー

皆さんこんにちは。カナダで保育士奮闘中のTomokaです。

今回は、日本で大活躍中のアメリカンスイーツスクール『スイーツボックス』代表の松尾美佳子さんにFacebookのメッセンジャーを使ってインタビューいたしました。私Tomokaが日本にいた頃、「松尾先生」とお慕いしておりました、お菓子教室の先生でございます。

そうです!私Tomokaは松尾先生とリアル顔見知り。大人気のお菓子教室の常連組でございました!!今回は、カナダで保育士と書いている私のブログとあまり関係がなさそうなのにも関わらず、なぜインタビューをお願いいたしましたかと言いますと、私のブログの大きなコンセプトに「自分の人生としっかり向き合い、やりたいことや夢を叶えていこう」というのがあります。

松尾先生は、多くの日本人が気にされるであろう年齢に縛られず、色々な経験を経て自身のお菓子教室を起業し、現在も経営されている先生です。私もそんな中で先生と出会いました。

アメリカンスイーツスクール『スイーツボックス』松尾美佳子先生の経歴

2009年から『丸福珈琲店』にパティシエとして現在まで勤務されています。『松之助』の平野顕子先生と運命的な出会いを果たし、彼女に師事。アメリカンスイーツを学び、ニューヨークで『New England Baking Examination』のディプロマを取得されました。

まずは、お菓子の世界に入るきっかけを聞いてみました。

一般企業勤務からお菓子の世界へ

当時勤めていらっしゃった化粧品会社の年一回にハワイへ仕事で行くというのがあって、そこでアメリカンアップルパイと出会いました。アップルパイの美味しさに感動して、自分でアメリカンアップルパイを作りたいと思うようになったのがきっかけです。

アメリカンアップルパイとの運命の出会い

「松之助」の平野先生の元でアメリカンアップルパイの作り方を学びました。当時勤めていた化粧品会社を辞め、その間は色々なお仕事をしながら、松之助でNew England Baking Examinationのディプロマを取得するために2年間学んでいました。

New England Baking Examinationを取ろうと思ったきっかけ

お菓子教室を開きたいと思った時に何か資格を取った方がいいと思ったのと、アメリカンスイーツのお菓子教室を開きたいと思った時に、松之助独自で発行しているNew England Baking Examinationの内容すべてがアメリカンスイーツだったので、それを取ろうと思いました。

初めての講師経験

色々な資格を取りました。国家資格である製菓衛生師免許を取得。他に、『Wilton』インストラクター試験合格、食生活管理士など。製菓・食品・色彩・デコレーションの知識を活かしながら、独自のスイーツレシピを創造していきました。

自分のお菓子教室を開きたかったのですが、当時はどうしたらいいのかわかりませんでした。集客の方法が悩みで、ホームページを作っても検索上位に上がらないのでアクセスもなく、どうしたら自分の教室を知ってもらえるのかけっこう長い間ずっと悩んでいました。

その後、母の紹介で地域の母子会のお菓子教室の講師をしてほしいと依頼されました。それが初めての講師経験でした。その3か月後にクックパッドお菓子教室募集の投稿を見て応募し、審査が通りました。

ゼロの状態から人気のお菓子教室の先生になるまで

45歳で起業→クックパッドからのスタート

クックパッドの審査が通ったのが8月だったので、10月からレッスンを始めないといけませんでした。最初の月はレッスンを3回開催して、来てくれたのは6人。11月にアメリカンアップルパイのレッスンを4回開催してみたら、3回満席になりました。アメリカンアップルパイが日本で人気のあるスイーツであることが実感したきっかけになり、当時私の教室以外でアメリカンアップルパイの作り方を教えてくれる教室が他になかったのが、満席になった大きな要因かなと思います。

アメリカンスイーツをベースにしたお菓子教室

2015年10月から、クックパッド料理教室の公認教室として自宅でのお菓子教室『スイーツボックス』を主宰。アメリカンスイーツをベースとした独自のスイーツレシピが好評を博し、開業3年で集客のべ1,000名を突破。その後1年で更に600名以上の集客に成功することができました。バレンタインなどのイベントは集客しやすいのもあって、その頃からリピーターが増えてきました。Tomokaさんとの出会いもこの時期でしたね。

そうなんですよね。まさしくバレンタインのケーキが作ってみたくて、松尾先生のクラスに申し込んでみました。先生のクラスはレッスン内容も濃い上に、ウェルカムドリンクや先生お手製のデザート付きティータイムがあるのが嬉しくて虜になりました。

ある日の松尾先生お手製のおやつ

現在は自分の起業経験から、人気自宅お菓子教室を目指す方のための『アメリカンスイーツスクールスイーツボックス』を展開中。

アメリカンスイーツとは

アメリカンスイーツは「大味で甘ったるくておいしくない」という先入観を持たれがちですが、スターバックスコーヒーなどのシアトル系カフェとともにアメリカンスイーツが導入され、そのおいしさと親しみやすさは今や高い評価を得ています。ホームメイドスイーツが中心のアメリカンスイーツは自宅で再現しやすいスイーツです。

SNSを使った集客方法や生徒さんの口コミ

私Tomokaが先生の教室と出会ったのはクックパッドのお菓子教室ページ内の口コミからでした。口コミ評価が高かったので行ってみようと思いました。

来てくださった生徒さんが何を求めてレッスンを受けに来てくれたのかは考えました。そして、また来たいと思ってもらえる空間づくりを心掛け、ティータイムに次のレッスンでやってみようと思うスイーツを提供してみました。その生徒さんの反応を見て、「次のレッスンにこのスイーツのレッスンをする」となったら、その生徒さんはリピーターになってくれましたね。

まさしく私もそのパターンでした(笑)!!行く度に溜まっていくスタンプカードも嬉しかったです。スタンプに応じてもらえるプレゼントとか。あちこちに【通い続けたくなる】要素がいっぱいある教室だと思いました。だからリピーターが増えるんだなって納得!!

クックパッドの口コミの他に、ブログ更新をしたりメルマガを発行をしたり、他にSNSを使って集客したりもしています。

松尾先生の今後の展望

自宅でできるお菓子教室の先生の先生になって、その先生方が月収20万稼げるようになったらいいなと思っています。今まで通りの通常レッスンも続けて行きたいと思っています。

松尾先生の教室情報について

最後に、松尾美佳子先生の教室情報を載せています。私Tomokaもカナダに来るまで通い倒した松尾先生のお菓子教室、本当にオススメです!!

★★★教室所在地★★★

大阪市都島区友渕町

※自宅教室のためご予約の方のみご住所や教室までのアクセスをお知らせします。

★★★現在開催中のレッスン★★★

クックパッド料理教室公認のお菓子教室として開催中です。クックパッド料理教室のスイーツボックス都島教室やレッスンに興味を持ってくださった方はこちらへどうぞ

クックパッド料理教室でレッスン予約

★★★お問い合わせ窓口★★★
スイーツボックスへのお問い合わせ窓口

 

その他のおすすめインタビュー記事

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)