Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tomoka0111/canadadehoikushi.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

海外(カナダ)で痔になってしまった!!3つ+おまけの痔の改善方法をシェアします。

皆さん、こんにちは。カナダで保育士奮闘中のTomokaです。

前回に引き続き、痔についてとことん語るというテーマでお送りしております。カナダで保育士関係ないですけど、気にしないでください(笑)。

海外で生活していると、一番困るのが健康のことではないでしょうか。大きな怪我をした時、熱が出た時、嘔吐した時など、どうしたらいいのかわかりませんよね?カナダの医療システムの流れをこちらの記事に書いていますので、気になる方はこちらの記事もご覧ください。→海外(カナダ)で痔になった!?海外の病院で痔の手術をしました。

今回は痔になってしまった時の自分でできる改善方法について書いていきます。

3つ+おまけ:痔の改善方法について

今からご紹介する方法は、どのお医者さんも言われていたことです。なので、本当に効果があると思います。

薬を使おう

当たり前と言えば当たり前だと思いますが、薬に頼っていいと思います。しかし!!海外で痔になったというのだけでもアタフタものなのに、薬ってどれを買ったらいいの!!??っていうことにもなりますよね?

まず、痔とは英語で”hemorrhoid”と言います。日本語で書くとヘモロイドで、へにアクセント、最後のドは小さく発音します。モロイって感じですかね。

薬局で薬剤師さんや店員さんに聞くのが恥ずかしいという方は、このhemorrhoidと書かれた薬を探しましょう。

左のointmentと書かれたものが塗り薬、真ん中と右のsuppositoriesと書かれたものが座薬です。値段はピンキリですが、座薬に関しては高い値段の方がお勧めです。なぜなら、安い座薬は固くて身体の中で溶けないからです(笑)!!

ちなみに、ointment(塗り薬)の方も、中に塗り薬が注入できるようにチューブが入っております。

Epsom Salts(エプソムソルト)で半身浴

Epsom Salts(エプソムソルト)とは、ソルトって聞くから塩だと思われると思うのですが、実は塩ではなく「硫酸マグネシウム(MgSO4)」という化合物のことです。硫酸塩とマグネシウムの化合物が結晶化したもので、海水にも含まれているミネラル成分です。

結晶が塩のように見えることと、この物質が中世イングランドのエプソム地方で発見されたことから「エプソムソルト」という名がついたそうです。

この硫酸マグネシウムは温泉の成分としても含まれているものなので、温浴効果がとても高く、血行が良くなることから、痔の改善にとても良いとされているそうです。

どこの薬局でも売っていて、2kg$7.99~(2019年3月現在)。たまに、15%や20%オフされているのをチラシで見かけます。

しかし、海外ではお風呂に入る習慣がありません。シャワーで済ますことが普通。ましてや、バスタブにお湯を溜めて浸かるなんてことはしません。だから、シェアハウスやホストファミリー先で長風呂をすると嫌がられてしまう可能性もあります。シェアハウスはルームメイトが日本人同士だと理解してもらえるかもしれません。どうしても気を遣ってしまう人は、個人のバスルーム付きの部屋を探すといいかもしれません。

ちなみに私Tomokaは、現在一人暮らしでバスルームはシャワーのみ。ダイソーに行ってお尻が入る大きなタライを購入し、毎晩お湯とEpsom Salts(エプソムソルト)を入れて、いわゆるお尻湯をしています(笑)!!

消化をよくして便通改善

私は野菜や果物が大好きで、便秘になった記憶もないのです。お医者さんから便通を善くするためにいくつか勧められたのですが、私が買ったのはこれ。

便秘改善、消化を良くするなどの効果があるようです。味もオレンジでとても美味しかったです。少しでも健康になるならと思い、期待を込めて買いました。

おまけ:辛い食べ物は食べ過ぎない

痔になった経験がある方はわかると思うのですが、辛い物を食べると痔の部分が痛熱くなります。口の中だけでなく、お尻もヒリヒリ…。しかし、お医者さんには特に禁止にされませんでしたので、私の独断でおまけ扱いで書かせていただきました。

まとめ: その時痔じゃなくても日本で薬を買って持って行くべき

私は、日本にいた時も実は一度痔になっていて、その時の痛みを知っていましたので、塗り薬と座薬と両方持っていきました。また、実は昨年に一度軽い痔になった時には、日本の薬とEpsom Salts(エプソムソルト)によるお尻湯で完治しました。

今回痔になった原因は、生理による活発過ぎる便通が原因であると勝手に思っています。

なので、これから海外に行く予定がある痔主さん、今は大丈夫だからなんて思わずに、必ず痔の薬を持参してください。また、私のように家族や親戚が痔主さんの場合も、やはり薬を持参してくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)