【格安注意報】バンクーバーからビクトリアへはフェリーで行くのが断然お得だよ!

Tomoka

Tomoka
皆さんこんにちは。
旅行に行くなら安く行きたい!Tomoka(@TomokainCanada)です。

 

2020年8月26日~27日まで花の都と呼ばれる州都ビクトリアにいました。

 

こちらのビクトリアへはバスとフェリーを使ったのですが、慣れたらその方法が一番格安なので、その行き方をお伝えいたします。

本日も最後までお付き合いくださいませ♡

 

バンクーバーからビクトリアへフェリーでGO!

バンクーバーのダウンタウンからビクトリアへは、

  1. ツワッセンフェリーターミナルまで電車とバス
  2. ツワッセンフェリーターミナルからスワーツベイまでフェリー
  3. スワーツベイからビクトリアのダウンタウンまでバス

の順番です。

 

Google Mapで見るとこんな感じ↓

Tomoka

Tomoka
え?遠くない??

 

…まぁ、4時間かかりますからね…

 

バンクーバーからツワッセンフェリーターミナルへ

スカイトレインと呼ばれる電車とバスに乗って、Tsawwassen Ferry Terminal(ツワッセンフェリーターミナル)に向かいます。

 

①電車でブリッジポート駅へ

仮に、バンクーバーのウォーターフロント駅からの出発だと仮定します。Canada Lineに乗りましょう!路線間違えると、とんでもないことになります。


https://new.translink.ca/より

ご覧の通り、2020年現在は3路線あります。水色の標識のCanada Lineに乗りましょう!

 

Canada Lineの路線はこちら↓

http://thecanadaline.com/より引用

 

行きたいのはBRIDGEPORT駅。

ウォーターフロント駅からは10駅目。行先はYVR AIRPORT駅でもRICHMOND BRIGHOUSE駅でも、どちらでも大丈夫です。

 

電車のアナウンスで、”Transfer to Tsawwassen Ferry Terminal Express“的なことをいってくれるはずです。Bridgeportに着いたら下車してください。

階段を下りて、改札を出て、バス乗り場へ向かいましょう!

 

②バスでツワッセンフェリーターミナルへ!

駅の階段を降りると、バス停がいっぱい並んでるんですけど、Bay12を見つけましょう!

改札出て、右に行って、更に右に行った感じ(笑)!!

Tsawwassen(ツワッセン)行きのバス停※この写真はヨッセンスさんに許可を得て使用しています。

バスの番号は620です。Tsawwasen Ferryって書いてます。要チェキ!!

 

バスは2020年から2階建てバスになりました。

バスは終着駅であるツワッセンフェリーターミナルまでなので、乗り換えなしでバスの旅を楽しみましょう!

Tomoka

Tomoka
やっぱり2階に座るのがオススメ!!

 

バスで約35分でツワッセンフェリーターミナルに着きます!

 

ツワッセンフェリーターミナルからスワーツベイフェリーターミナル

こちらがツワッセンフェリーターミナル…を正面から撮ったやつ(笑)。

バンクーバーからビクトリアのフェリーの代金は2020年現在、次の通りです。

旅行者(自転車持ち込みも含む)

  • 12歳以上 $17.20
  • 5~11歳まで $8.60
  • 5歳以上 無料

 

フェリーには車も乗りこみ可能なんですが、別料金がかかります。

  • 20フィートまでの車 (運転手、乗客は除いた料金) $57.50
  • 20フィート以上は1フィート毎に $6.50
  • バイク $28.75

 

ここで注意なんですが、車でフェリーに乗る場合、事前にネットから予約しなければ乗船できない場合があります

車で乗船の場合は忘れずに予約をしてください。

車で乗車のネット予約はこちら。出発地と到着地、日付を記入し、その後に乗客人数、そして車を選択すれば大丈夫です。

 

フェリーターミナルでの支払いですが、現金、デビットカード、クレジットカードが使えます。チケットを購入し、フェリー出発まで待ちましょう。※2020年現在、フェリー乗車にマスク着用が義務化されています。

 

ツワッセンフェリーターミナルにはモールもあります。

Tomoka

Tomoka
カフェや雑貨屋さんなんかがあるよ!

もしフェリーの出発時間までに時間があったら是非寄ってみましょう♪

 

BCフェリーの中

BCフェリーの中では、一応Wi-Fiがあります。

Tomoka

Tomoka
いや、でもね、超遅かったり使えなかったりするんですよ(汗)。

全ての座席ではないですが、コンセントもあるので充電はできます。

 

そして、カフェテリアも!

ここはWhite Spotという地元で人気のレストランが監修しています。ハンバーガーなどの軽食やコーヒーなどの飲み物を提供していますよ。

 

他にはお土産なんかを扱っているショップもあります。

Tomoka

Tomoka
1時間35分の船旅を楽しもう!

 

スワーツベイフェリーターミナルからビクトリアのダウンタウンへ

スワーツフェリーターミナルに着きました!!

出典:https://www.flickr.com/より

ここから、バンクーバー行きの他、ソルトスプリング島やガリアーノ島行きなどがありますよ。

 

これからバスに乗って、ビクトリアに向かいます!

※この写真はヨッセンスさんに許可を得て使用しています。

 

バスは70番72番がありますが、ビクトリアに向かうなら70番に乗ってください!72番は1時間以上かかります。

バスの運賃は、1回$2.50、一日券で$5。現金のみの扱いで、お釣りは出ません!
事前に計画を立てて、小銭をきっちり用意しておきましょう!

 

Tomoka

Tomoka
私も実際焦りましたし、バス待ちの列で、小銭崩せないか聞いてる人も何人かいました。

ちなみに、カナダはキャッシュレスが主流です。キャッシュレスが主流なんです!!

 

Tomoka

Tomoka
あれれ?ビクトリアって州都やんなぁ?

そこは誰もがツッコみたくなるところです(笑)。

 

バスに乗って終点まで行けば、そこは夢にまで見たビクトリアの街ですよ!

 

フェリーで行くメリット・デメリット

メリット

①料金が安い

何といっても料金が安いことでしょう。ダウンタウンからフェリーターミナルの電車とバスを合わせても$5あれば十分。

フェリーの料金やビクトリアまでの料金を全て併せても$30もあれば十分。

 

②海の景色が楽しめる

フェリーに1時間35分もいますから、デッキに行って海の景色を楽しむことができます。

Tomoka

Tomoka
運がよければ、イルカが見れるかも!!

 

私は何度か船内放送で聞きましたが、デッキに出ると時すでに遅し。未だに見たことがありません…。

 

デメリット

時間がかかる

デメリットは時間がかかること。片道で4時間ほどかかるんですよ。だから、日帰りでのビクトリア観光はポイントをしぼらないと無理です。

Tomoka

Tomoka
お、往復で8時間かかるなんて…

 

私は2014年に日帰りでビクトリアに行きましたが、実際にこちらのオプショナルツアーを通して、日帰りでブッチャートガーデンとフェアモントのランチに行きました。

Tomoka

Tomoka
もし日帰りで行かれるなら、オプショナルツアーに参加するか、車で行った方がいいと思います。

 

まとめ

今回は、バンクーバーからビクトリアへ、格安で行く『電車+バス+フェリー』で行く方法をお伝えしました。

時間はかかるけれども、やはりこの方法はオススメです。是非泊まりでビクトリアに行ってみてください。

 

ビクトリアに行く際は、下記のサイトを参考にホテルを予約するのがオススメですよ♪ 賢く、安く泊まりましょう!

ビクトリアのホテルの料金と口コミをチェック

Hotels.com〈ホテルズドットコム〉で料金・空室を確認する

agoda〈アゴダ〉で料金・空室を確認する

Expedia〈エクスペディア〉で料金・空室を確認する

一括で比較したい方は>>世界中のホテル予約サイトを一括比較【ホテルズコンバインド】

泊まるなら、ホテルもいいけどAirbnbもいいよ!

 

Tomoka

Tomoka
「この記事がおもしろいな~」って思ってくださったら、こちらもどうぞ♡

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)