速報!グランプリファイナル2018inバンクーバー!【滑走順・結果・順位】

Tomoka

Tomoka
皆さんこんにちは。カナダでフィギュアスケート見てきましたTomoka(@TomokainCanada)です。

 

今回は、私の住んでいるここバンクーバーで、フィギュアスケートグランプリファイナルが行われるということで全日チケットを購入したミーハーな私です。

皆さん、結果が気になられるであろうと思い、速報記事なるものを書いてみました。

こちらが会場。

入り口で荷物検査がありました。食べ物飲み物持ち込み不可です。

 

グランプリファイナル結果速報

ジュニア男子SP

滑走順 選手 得点 順位
ピョートル・グメンニク(ロシア)

Czardas

76.16 3
スティーブン・ゴゴレフ(カナダ)

Run Boy Run

78.82 2
島田高志郎(日本)

Adios

73.97 4
カムデン・プルキネン(アメリカ)

Oblivion

80.31 1
アダム・シャオ・ヒム・ファ(フランス)

Archangel&Flying&Star Sky

66.48 5
樋渡知樹(アメリカ)

Cry Me a River

62.48 6

 

Tomoka

Tomoka
1位のカムデン選手素晴らしいなって思っていたら、やっぱり1位でした。納得!

 

ジュニア男子FS

滑走順 選手 得点 順位
島田高志郎(日本)

Winter in Buenos Aires

140.41 4
アダム・シャオ・ヒム・ファ(フランス)

Take Me to Church

140.56 3
樋渡知樹(アメリカ)

Fate of the Gods

128.32 5
ピョートル・グメンニク(ロシア)

Love Theme from “Romeo and Juliet”

142.59 2
スティーブン・ゴゴレフ(カナダ)

Sherlock Holmes

154.76 1
カムデン・プルキネン(アメリカ)

Westside Story

117.37 6

 

ジュニア男子最終結果

  1. スティーブン・ゴゴレフ 233.58
  2. ピョートル・グメンニク 218.75
  3. 島田高志郎 214.38
  4. アダム・シァオ・ヒム・ファ 207.04
  5. カムデン・プルキネン 197.68
  6. 樋渡知樹 190.80
Tomoka

Tomoka
地元カナダのスティーブンくんのFS凄かったです!かっこよかった。前日は凄い神滑りを見せていたカムデン選手がまさかの連続転倒。我らが高志郎くんは3位という結果に!!

 

ジュニア女子SP

滑走順 選手 得点 順位
アナスタシア・タラカノワ(ロシア)

Querer

61.78 5
アンナ・シェルバコワ(ロシア)

A Comme Amour

56.26 6
アリョーナ・カニシェワ(ロシア)

The Show Must Go On

68.66 3
キム・イェリム(韓国)

Love Theme (from “Cinema Paradiso”)

62.51 4
アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)

Kill Bill

74.43 2
アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)

Departure&November

76.32 1
Tomoka

Tomoka
ロシア勢はやっぱり凄かったです。これからシニアはロシアばかりになるのかな…。

 

ジュニア女子FS

滑走順 選手 得点 順位
キム・イェリム(韓国)

Meditation

115.40 6
アナスタシア・タラカノワ(ロシア)

Moonlight Sonata

128.68 4
アンナ・シェルバコワ(ロシア)

Introduction et Rondo Capriccioso

125.57 5
アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)

Romeo and Juliet

141.66 1
アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)

Kill The Target&Katana Groove&The Fifth Element

140.70 2
アリョーナ・カニシェワ(ロシア)

Dreams of a Winter Journey

129.48 3

 

ジュニア女子最終結果

  1. アリョーナ・コストルナヤ 217.98
  2. アレクサンドラ・トゥルソワ 215.20
  3. アリョーナ・カニシェワ 198.14
  4. アナスタシア・タラカノワ 190.46
  5. アンナ・シェルバコワ 181.83
  6. キム・イェリム 177.91

 

シニア男子SP

滑走順 選手 得点 順位
キーガン・メッシング(カナダ)

You’ve Got A Friend In Me

79.56 6
2 チャ・ジュンファン(韓国)

Waltz-Koda-Attaca&Midnight (from Cinderella”)

89.07 4
3 ミハル・ブレジナ(チェコ)

Who Wants to Live Forever

89.21 3
4 ネイサン・チェン(アメリカ)

Caravan

92.99 1
5 セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)

Prelude No. 5 in G minor op. 23

82.96 5
6 宇野昌磨(日本)

Stairway to Heaven

91.67

宇野君、調子悪かったそうなんですが、ものすごく惹きつける演技をされていました。会場中スタンディングオベーションでしたからね。プレゼントもいっぱい投げ込まれていました。日本人として誇りに思います。

Tomoka

Tomoka
ネイサン選手との差はわずか。明日のフリーで巻き返してほしい。

 

シニア男子FS

滑走順 選手 得点 順位
セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)

Way Down We Go

143.48 6
チャ・ジュンファン(韓国)

Romeo and Juliet

174.42 3
キーガン・メッシング(カナダ)

The Sober Dawn (from “City Lights”)&The Reel Chaplin

156.49 5
ネイサン・チェン(アメリカ)

Land of All

189.43 1
ミハル・ブレジナ(チェコ)

I’m a Man&Thunderstruck

166.05 4
6 宇野昌磨(日本)

Moonlight Sonata

183.43 2

 

シニア男子最終結果

  1. ネイサン・チェン 282.42
  2. 宇野昌磨 275.10
  3. チャ・ジュンファン 263.49
  4. ミハル・ブレジナ 255.24
  5. キーガン・メッシング 236.05
  6. セルゲイ・ヴォロノフ 226.44

7.32点差でネイサン選手に一歩及ばず。でも、宇野くんの今日の滑りめちゃくちゃ良かったと思います。

Tomoka

Tomoka
本当に宇野くんよくがんばったと思います。生で見れて幸せでした。

 

シニア女子SP

滑走順 選手 得点 順位
ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)

Nyah (from “Mission Impossible 2” soundtrack)

68.24 5
エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

Assassin’s Tango

70.65 3
紀平梨花(日本)

Clair de Lune

82.51 1
宮原知子(日本)

Song for the Little Sparrow

67.52 6
5 坂本花織(日本)

From My First Moment

70.23 4
6 アリーナ・ザギトワ(ロシア)

The Phantom of the Opera

77.93 2
Tomoka

Tomoka
紀平選手が神がかっていました。とにかく凄かったし、強くて美しかった。本人もガッツポーズしていましたからね。SP世界最高得点だそうです。

 

シニア女子FS

滑走順 選手 得点 順位
ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)

Burlesque

136.09 5
宮原知子(日本)

Invierno Porteno

133.79 6
坂本花織(日本)

The Piano

141.45 4
アリーナ・ザギトワ(ロシア)

Carmen

148.60 2
エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

You Don’t Love Me&Petite Fleur&Cat Groove

144.67 3
紀平梨花(日本)

Beautiful Storm

150.61 1

宮原知子選手の滑りは素人目から見て完璧でした。なのに、なぜこの点数?会場中大ブーイングでしたよ。

Tomoka

Tomoka
紀平梨花選手はもう異次元でした。

 

シニア女子最終結果

  1. 紀平梨花 233.12
  2. アリーナ・ザギトワ226.53
  3. エリザベータ・トゥクタミシェワ 215.32
  4. 坂本花織 211.68
  5. ソフィア・サモドゥロワ 204.33
  6. 宮原知子 201.31

最終結果はこんな感じ。金メダリストのザギトワちゃんを7点差で紀平梨花ちゃん優勝。

Tomoka

Tomoka
マジで凄かった…。

 

まとめ

今回はたまたま地元カナダ・バンクーバーでグランプリファイナルが行われるということで行ってまいりました。

シニア女子よりもシニア男子の方が気になっていた私ですが、シニア女子がものすごいレベルが高く、熱い闘いでした。紀平梨花ちゃんマジ凄すぎる!!

 

彼女の活躍が今後も楽しみになりました。

 

Tomoka

Tomoka
「この記事がおもしろいな~」って思ってくださったら、こちらもどうぞ♡

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)