カナダで保育士したい人必見!保育留学するならCOS留学サポートデスクに相談してみよう!!


皆さんこんにちは。

カナダで保育士奮闘中のTomoka(@TomokainCanada)です。

 

私Tomokaは元々日本では小学校の先生でした。元々子どもたちと関わる仕事がしたいと思っていて、大学で小学校、幼稚園教員免許と保育士の資格を取りました。で、実際選んだのは小学校。

それが、2017年~現在は、カナダで3~5歳児を担当する保育士。私にとって人生最大級のチャレンジであり、ものすごく大きなキャリア変更でした。

今回は私の人生最大級のチャレンジを全力で支援してくださり、現在もお世話になっているCOS留学サポートデスクについてお話したいと思います。

 

 

私とCOS留学サポートデスクとの出会い

私は日本で小学校の教師をしていたのですが、心のどこかでこのままでいいのかとずっと悩んでいました。というのも、私ははっきりと言って教師に向いていないと心のどこかで思っていたからです。

Tomoka

Tomoka
保護者の方々からお叱りを受ける度に悩んで凹んでいました。

もちろん一生懸命やっていたのですが、全ての思いに応えることは、私にはできないと思ったんです。

 

そんな中で、私はいつしか海外に行ってみたいという思いが強くなりました。というのも、私は海外へ一人旅に出るのが趣味の一つであり、海外に出てみることにそこまで抵抗が無かったのです。旅行先で出会った外国人のお友だちの労働環境の話を聞く度に、『日本と海外は違う』というのが感覚的にわかりました。

それから私は、実際に海外で活躍されている、住まれている日本人のブログを読み漁るようになりました。もちろんブログには楽しいことだけでなく、大変なことも書かれていました。しかし、「教師している今も大変だし…」とそこまで大変な面には目を向けていませんでした。

ネットサーフィンしている中で出会ったのが、COS留学サポートデスクのNaokoさんのブログ。カナダへ保育留学され、カナダで保育士になり、現在はカナダで保育士されたい方のアドバイザーをされている女性です。

『カナダで保育士』というキーワードに心を動かされ、私はNaokoさんのブログから、COS留学サポートデスクのウェブサイトに辿り着きました。それから、COS留学サポートデスクが運営しており、カナダ現地で保育士されている日本人保育士さんたちが記事投稿している『ホイクペディア』に辿り着いたのが、COS留学サポートデスクとの出会いでした。

 

↑こちらのホイクペディアはCOS留学サポートデスクが運営されている、カナダで保育士している日本人保育士たちのブログページです。

 

留学相談は無料だったので、私も最初はまず問い合わせてみるところからCOS留学サポートデスクとの関係が始まりました。

Tomoka

Tomoka
まさか、ホイクペディアのライターになるまでの関係に発展するとは当時は思ってもいませんでしたが(笑)。

 

私が選んだのは英語で保育を学ぶ保育留学

COS留学サポートデスクでは、現地保育に特化した保育留学サポートをされています。私も保育留学サポートを利用して、カナダ・バンクーバーまでやってきました。

海外留学=語学留学!?今は語学+専門留学が主流

よく『海外留学=語学留学』イメージがありませんか?

実際に語学学校に通ってしっかり語学を学ぶ人もいるわけですから、海外留学の目的の一つに語学の習得を目的とした留学も間違いなくあります。それはそれでしっかりとした目的なので語学留学ももちろん立派な海外留学の一つです。

しかし、最近の海外留学は、語学の勉強だけで終わるものではありません。あくまでも語学というのは手段の一つであり、目的はその先にある海外留学が最近はとても多いのです。

Tomoka

Tomoka
実際に私も仕事を辞めて留学するわけでしたから、語学の習得が目的ではなく、語学を習得して何をやりたいか、私に何ができるのかをものすごく考えました。

 

私が選んだのは保育士免許書き換え+保育留学

COS留学サポートデスクでは、現地の保育専門カレッジや大学に通う保育留学サポートの他に、保育士免許書き換えサービスというサービスもされています。

私がこの画像を、ホイクペディアのページ内で見つけた時、ワーホリが使えない私にもチャンスがあるかも!って思ったんです。

Tomoka

Tomoka
保育士資格と幼稚園教諭免許状を持ってるわ!!

私もカナダで保育士できるかも!!

 

8年もやってきた小学校教諭という職を捨て、海外留学する時に、『自分が何をやりたいか、何で勝負できるか』を考えた結果が私の場合は保育だったんです。

保育士免許の書き換えサービスに関しては、また別記事に書こうと思いますので、ここでは割愛します。私は保育士免許書き換え制度を利用した上に、現地カナダのカレッジに通い、カナダBC州の保育士免許を取得しました。

 

保育留学するならCOS留学サポートデスクがオススメ

私も、カナダへ渡航を決める前はたくさんの留学会社を調べました。たくさん調べた結果、1番保育留学の実績があるのがCOS留学サポートデスクだったんです。

メールで問い合わせてみたところ、時差があるにも関わらずすぐにお返事が返ってきました。それからはずっと何度も何度もSkypeでやり取りしてくださいました。私は本当はヘタレなので、今考えてみたら本気でどうでもいいことでもSkypeで質問してしまい、それにも関わらず丁寧に答えてくださいました。

Tomoka

Tomoka
COSのスタッフさんは皆さん一生懸命支援してくださるので、真剣に留学を考えている人は、相談して損はないです!!

 

COSのウェブサイトを見ていただいたらお分かりかと思いますが、留学相談は無料です。学校の料金やなどもしっかりと書かれているので安心でわかりやすいです。保育士免許書き換えサービスも無料で事前査定をしてくださいます。

おもしろいのが、メールだけでなくLINEでも相談に乗れるということ。今時って感じですね。これはポイントが高いと思います。

私自身が、COS留学サポートデスクの支援を受けて、カナダBC州の保育士免許を取得し、バンクーバーで保育士として働いています。更にはCOSが運営しているブログ『ホイクペディア』のライターまでやっていたりします。

↑今もたまに事務所に行ったりしています。私は右端にいます。

Tomoka

Tomoka
COS無しでは今の私は存在しなかったと思っています。

そんな私が言うくらいなので、信頼はお墨付きですよ!

 

そんな私がライターをしているホイクペディアは、カナダの保育についての情報がいっぱい載っています。私のブログと共に読んでみることがオススメです。

まとめ

さて、今回はCOS留学サポートデスクについてご紹介いたしました。

私が日本にいた時から支援してくださり、現地カナダで保育士になった現在も頼りにしている留学エージェントです。絶対的な信頼があったからこそ、ホイクペディアのライターになる話も引き受けたくらいです。(そもそも信頼していなかったらライターにはなっていません。)

ということで、海外で保育留学を成功させたい!海外で保育士になりたい!という方はぜひCOS留学サポートデスクに相談するのをオススメします。

保育留学の相談をする!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)