遭遇できたあなたはラッキー!?バンクーバーのクリスマス限定バス!


皆さんこんにちは。カナダで保育士奮闘中のTomoka(@TomokainCanada)です。

先週、フィギュアスケートグランプリファイナルがここバンクーバーで開催され、夢のような時間を過ごしておりました。そして、今なんだか気を抜けてしまい、少し廃人気味です笑。

 

しかーし!!そんな廃人気分を吹っ飛ばすシーズンがすぐそこに!

そうです!!クリスマス!!!

今日はこの時期のバンクーバーしか見られない、あるバスについてご紹介いたします。

 

バンクーバーのクリスマスシーズン限定バス

バスが〇〇〇〇になっちゃった!?

私はバンクーバーに来て2年と半年ほどなんですが、今年初めてこういうのを見ました!バンクーバーはバスがたくさん走っているのですが、全てのバスがクリスマスシーズン仕様になっているのではありません。

つまり、遭遇するのはかなりレア!遭遇できたらかなりラッキーなわけなんです。

では、お見せしましょう!!!

 

じゃじゃーん!!

なんと!!バスがトナカイさんになっちゃった!!

全身ピッカピカに光って、夜のバンクーバーを駆け抜けております。

 

お昼はこんな感じ。

お昼でも十分目立っておりますが、やはり夜は格別で、装飾された電飾がキラキラでお鼻までピカピカ光っております。ものすごく目立っていて、地元の人たちでさえ写真を撮っていました。運転手さんに、「あなたのバス、とてもステキ!大好きよ!」と言っている人たちまで!

 

すごいのは見た目だけじゃない!

そうなんです。見た目がすごいのはもちろん、実際に乗ってみると、中身もすごいんです。

じゃじゃーん!

入った瞬間、サンタクロースのお出迎え。「ようこそ!」と言わんばかりのこの笑顔(笑)。

バスの至る所にサンタクロースやクリスマス関連の装飾が施されておりました。写真を撮る人たくさんいましたよ。

 

バスの中はディスコ状態!?

なんて、ちょっと大げさに書いてしまいましたが、暗いバスの中電飾がキラキラしていてついつい踊り出しちゃう雰囲気を感じました。(あれ?私だけ笑笑?)

あれでミラーボールがあれば完璧ディスコです。

 

だって、ずっとクリスマスソングが流されているんですから。

そうなんです。通常のバスは音楽なんて流れておりません。話し声、電話の声(カナダは通話OKです。)、音漏れ等日本と同じ。

しかし、このクリスマスシーズン限定トナカイバスは、見た目だけじゃなく、実際に乗っても楽しめる仕様となっております。遭遇しただけでも大・大・大興奮なのに、乗れたらクリスマスソングをずっと聞けるのです。

 

一体どこで乗れるのか!?

さて、このバンクーバーのクリスマスシーズン限定トナカイバスなんですが、遭遇率は高くはないと思います。

私が知っている限りは次の通り

  1. 41 Aveの41番バス
  2. King Edward Aveの25番バス

の2つです。他にもコキットラムで見たという目撃情報も!!

 

まとめ

バンクーバーは冬季はとにかく雨が多いのです。雨の多さで病む人もいるとか。けれど、バンクーバーは雪山が近いので、スキーやスノボーは手軽に楽しめますし、クリスマスシーズンは色々なイベントがあるし、楽しいこともあります。

せっかく海外にいるのですから、どんどん自ら楽しんでいきましょう!!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)