カナダで保育士!カナダの保育園で行われているサークルタイムとは?

皆さんこんにちは。カナダで保育士奮闘中のTomokaです。

今年もあとわずかになりましたね!私Tomokaはカナダで保育の仕事を始めて、学生時代のボランティア期間とパートタイム期間を併せて約2年ほどになります。

始めた頃は、不安しかありませんでした。子どもたちとコミュニケーションが取れるのか、先生たちと英語でコミュニケーションが取れるのか、アクティビティができるのか、サークルタイムはできるのか…など。

 

ところで、皆さん、「サークルタイム」って聞いたことありますか?

日本ではあまり馴染みのない「サークルタイム」。今日は、このサークルタイムについて少しお話していきたいと思います。なお、私Tomokaは3~5歳児担当の保育士免許しか持っていないので、サークルタイムも3~5歳児クラス向けをご紹介しております。

サークルタイムって何!?

サークルタイムとはその名の通り、保育士を中心に子どもたちがサークル(円)を作って、保育士のお話を聞いたり、歌を歌ったり、ダンスをしたり、アクティビティをしたりする時間です。カナダではこのサークルタイムが行われています。日本でいうところの朝の会?朝の挨拶の時間?みたいな。

まぁ、この絵のような感じ。実際の子どもの人数はもっといたりするんですけれど。

 

 

私調べ(笑)で、カナダではこのサークルタイムが好きな子どもたちがたくさんいるように思います。中には立ち上がってうろうろしてしまう子どももいるのですが、けっこうちゃんと座って話を聞いてくれる子が多い気がします。

 

サークルタイムで行われていること

サークルタイムは1日のうち、午前と午後に行われている園が多いです。時間は大体30分前後。イベント前の練習とかあると45分とか長くなることも。

それでは、この30分の間にどのようなことを行うのか、紹介していきますね。

 

Opening:挨拶

挨拶ソングを歌います。Good morning~!だったり、How are you~?だったり。パペットを使いながら歌うこともあります。参考までにいくつか貼っておきます。

歌うだけではなく、リズムを取ったりダンスをしたりするのも、もちろんアリ!!朝から楽しく1日を始めましょう!午後のサークルタイムでは省くこともあります。

 

カレンダーを使って日にちのお勉強

カレンダーがあるデイケアが多いのですが、中には日にちのことはしないデイケアもあります。私の勤め先ではカレンダーを使って、日にちについて話すことは多いです。今日は何月何日何曜日と子どもたちに聞いたりします。すぐに答えられない子どもには、「歌を歌おう!」と一緒に歌ったりして答えられるように導いたりします。

今日は何曜日?

What day is today?(今日は何曜日?)

今日は何月?

What month is today?(今日は何月?)

 

今日のお天気は?

How is the weather today?(今日のお天気は?)

このように、それぞれ曜日・月・天気の歌を子どもたちと歌ったりします。

 

ストーリータイム

このストーリータイムは日本の保育園や幼稚園でも行われていると思います。日本では、絵本の他、紙芝居、エプロンストーリー、ペープサート、パネルシアターなどが使われますね。

カナダでは、絵本の他「フェルトストーリー」と言って、フェルト板にフェルトで作ったフェルト人形を貼っていきます。

こんな感じ。ちなみに、このキャラクターはカナダで大人気のPete the Catです。

Pete the Cat and His Four Groovy Buttons

 

Music&Movement

こちらは、子どもたちと歌って踊って楽しむ時間です。今後たくさんの曲を紹介していこうと思うのですが、今回もいくつか紹介します。

The Wheels On The Bus

Twinkle Twinkle Little Star

 

その他のアクティビティ

その他のアクティビティとして以下のようなものが上げられます。

  • Show & Tell
  • アルファベットの学習
  • 数字の学習
  • その月のテーマについての学習:foodだったりrecycleだったり。
  • サイエンスアクティビティ
  • キッズヨガ
  • 集団ゲーム
  • 子どもたちが長期休みや週末の後の出来事を発表
  • クリスマス会などのイベントの練習

等々アイディアはたくさん。あとは、その季節やイベントに応じて内容を変えたりもします。他には火災や地震を想定した避難訓練なんかも月に1度やっていたりします。

 

Closing:さよならソング

Teddy Bear, Teddy Bear Turn Around

こちらはおやすみソングになるのですが、Teddy Bear, Teddy Bear~のあとは自由にアレンジできるのでよく歌っています。最後はTeddy Bear, Teddy Bear, Say Good-Byみたいな感じで最後はClosingします。

 

まとめ

このサークルタイムは、特にカナダに来たばかりの保育学生さんや新米保育士さんにとって、最も難しいことの1つだと思っています。だって、30分もの間子どもたちを飽きさせないように試行錯誤して進行しなければいけないのですから。

私も最初はサークルタイムをするのが一番のネックでした。だけど、日本では必須なピアノは弾かなくてもいいし、歌やダンスは慣れないうちはCDやYou Tubeに頼ってもありですし、私も何とかやっています。実際にCDやYou Tubeを使っているデイケアはたくさんあります。

大事なのは子どもたちと一緒に楽しむこと。

カナダで保育士をすること自体素晴らしい体験ですから、サークルタイムも共に楽しんでいきましょう!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)