月経カップとは?そのメリットを使用歴3年の私がアツく語るよ!


皆さんこんにちは。

カナダで保育士奮闘中のTomoka(@TomokainCanada)です。

 

世界中の多くの女性の悩みの一つが生理だと思います。実際に私もずっと生理については悩んでいましたので、『いかに生理期間を快適に過ごすのか』というのが私の人生の長年テーマでもありました。

本日は、タイトルにも書いている月経カップについて、使用歴3年現在絶賛愛用中である私がそのメリットについて書いていきます!

 

月経カップとは?

私は3年前から現在まで月経カップというものを使っています。これが想像の斜め上をいくほど大変便利なものなのです。

月経カップとは海外では1930年代から使用されており、現在では一般的な生理用品の1つ。主に医療用のシリコンや天然ゴムで作られている月経カップは、膣内に装着し、経血をためて使用する手のひらサイズのカップの形をした生理用品なんです。

月経カップは海外の一部地域では普通に薬局に売られていて、とても手に取りやすい生理用品になっています。

↑このようにカナダではどの薬局でも普通に売られています。

このようなカップ型をした生理用品で、サイズも数種類あります。自分の身体の大きさや出産経験の有無で適したサイズを選んで買います。実際に身体の中に挿入し、装着するものですが、挿入した後の違和感は全くありません。

海外では当たり前に売られている月経カップですが、日本ではあまり馴染みがないと思います。日本の薬局には未だに月経カップは売られてはいないですしね。しかし、最近オンラインの専門店では売られるようになり、以前に比べてすごく簡単に手に入るようになりました。

 

月経カップのメリット

ここで月経カップの素晴らしすぎるメリットを紹介していきます。

主なメリットとしては、

  1. 体内挿入型だから普段通りアクティブに過ごせる。
    温泉、海、プールにも普段通り行けることが可能に。
  2. 長時間OK、最長12時間の連続使用が可能!
  3. 繰り返し使えるので、お財布にも環境にも優しい。
    (10年以上使える!!)
  4. 経血が外に出ないから、漏れない、かぶれにくい。

 

ここで、一つひとつのメリットについて詳しく見ていきましょう。

1.温泉、海、プールにも普段通り行けることが可能に

もちろんその時の体調にもよりますので、身体を冷やさない方が良かったり、アクティブに動かない方が良い日もあると思います。けれど、こまめに経血を処理しておけば、漏れる心配はないと思います。

私は睡眠時の時に布ナプキンを併用していますが、睡眠時の時にしか漏れたことはありません。ですので、月経カップを使用し始めると、生理によって制限されることはナプキン使用時に比べるとはるかに無くなると思います。

 

2.長時間の使用や連続使用が可能

従来使用されている生理用ナプキンやタンポンは、1回きりの使用で使い捨ての生理用品ですよね。更に、生理用ナプキンでしたら経血の量が多ければ漏れ具合が大変不快に感じますし、ナプキンの装着が正しくなければ、横モレによって下着やパンツ、スカートに経血が付着してしまいます…。

しかし、月経カップでしたら、漏れる程経血が溜まる前に、経血を捨てる→装着するを繰り返すことで解決する問題ですので、横モレの心配も漏れ具合の不快も感じることはありません。

 

3.繰り返し使えるので、お財布にも環境にも優しい

2つ目のメリットと重なる部分ではありますが、月経カップは繰り返し使うことができる生理用品です。一度購入すれば、10年以上使用できると言われています。必要な費用は最初だけ。しかも、価格は5,000円前後。

生理用品で比較してみましょう。生理が平均5日間続いて、1日あたり5枚の昼用ナプキンを使うと仮定し、5年間でかかる費用を計算してみました。

商品名 使用数と合計金額
ナプキン

1回の生理で25枚使用。

60ヶ月(5年間)で1,500枚使用。

1枚あたり約20円。計30,000円

タンポン

1回の生理で25本使用。

60ヶ月(5年間)で1,500本使用。

1本あたり約30円。計46,000円

布ナプキン 毎日洗濯すれば2日分(10枚)あればOK。

平均5年間使用可能なので買い足しなし。

1枚あたり約1,300円。計13,000円

月経カップ たった一度の購入のみ。計5,000円

 

このように比較で見てみると、月経カップがいかに安価でお財布に優しいものなのかわかりますよね。

また、使い捨てではないので、ゴミにもならず地球に優しい生理用品でもあります。

 

4.経血が外に出ないから、漏れない、かぶれにくい

私は肌がとても弱いので、どんなに優秀な生理用ナプキンでもかぶれてしまい、お尻の痒みと痛みに大変悩まされていました。タンポンも使ったりしていましたが、タンポンはトキシック症候群にかかる可能性もあり、極力避けていました。

それが、月経カップが日本でもオンラインで販売され、恐る恐る物は試しと思って購入し、実際に使ってみたところ、とても便利だったんです。身体の中に入れるものですので、衛生面は気を付けないといけませんが、お尻のかぶれはなくなり、痒くなることも痛くなることもなくなりました。あまりにも便利で快適だったので友だちにもオススメしてみたところ、友だちもとても気に入っていたくらいです。

 

Tomoka

Tomoka
しかも、月経カップをオンラインで買ったら、もう薬局やスーパーに生理用品を買いに行くこともなくなったので、周りの目を気にしなくてもよくなりました。

 

オススメの月経カップはROSE CUP(ローズカップ)

『月経カップ』と検索すると、たくさんの商品が出てきます。Amazon楽天市場にもたくさん売られており、正直どれがいいのか迷ってしまうと思います。

これから先ずっと付き合っていく生理ですから、やはりちゃんとしたものをとお考えならば、私は純国産であるこちらのROSE CUP(ローズカップ)がオススメです。なぜなら、こちらは小柄な日本人女性の体形に合わせて作られたものだからです。

 

まとめ

私は海外に住んでいますので、たまにこのような質問をいただくことがあります。

読者さん

読者さん
ワーホリで海外に行くのですが、生理用品はどれくらい持って行ったらいいですか?

海外の生理用品ってどんなんですか?

Tomoka

Tomoka
あっ…、私、生理用品使ってないんですよ。

こんな会話をしますと、大変驚かれるんですが、私は皆さんが使われている生理用品を一切使っていません

私はたまたま全ての生理用品が肌に合わず、そのことから月経カップを使うようになりました。月経カップは使い捨てではないので、1度購入すると10年は繰り返し何度も使えますので、コスパは他の月経カップに比べると最強です。また、実際に身体の中に入れるのですが、入れた後の違和感は全くありません。

使い方は、トイレに行った時に溜まった経血を捨てて、ウェットティッシュなどで月経カップを拭いたらまた挿入を繰り返すだけ。流れた瞬間のどろっとした不快な感覚も生理独特の臭いも全くなく、お尻の肌荒れの悩みからも解消されます。この便利さや快適さは、全ての女性に知っておいてもらいたいくらいです。

ですので、これから生理に悩まされずにアクティブに動きたい方、生理にお金を使いたくない方など、全ての女性の方にも月経カップはかなりオススメです。(カナダでしたら、薬局で買えますけどね。)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)